ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?

ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?
拡大する(全4枚)

この記事をまとめると
■エアロスタビライジングフィンはトヨタ・アクアへの採用で話題となった



■新型ランドクルーザーなど、いまや多くのトヨタ車に採用されている



■エアロスタビライジングフィンの効果について解説する



正式名称はエアロスタビライジングフィン

2011年に登場したアクアに採用されて話題になったのが、ミラーの付け根に付いている楕円のような形をした出っ張り。トヨタが参戦していたF1からのフィードバックと銘打ちつつも、こんなもので空力がよくなるのか!? と話題になったものだ。しまいにはネットを中心にして、オカルト的な扱いまでされる始末だった。



ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される...の画像はこちら >>



正式名称はエアロスタビライジングフィンと呼ばれ、アクアから10年経った今、どんどんと増殖中でほとんどのトヨタ車に装着されていて、新型のランドクルーザーにも付いていて驚かされた。ちなみにトヨタ社内では、小魚などと呼ばれ、装着するのは暗黙の了解になっていると言う技術者やデザイナーもいるほどだ。



ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?



もちろんコストに厳しい自動車メーカーが、なんとなく効きそうだからで装着するわけもなく、効果は確実にある。アクアが登場した際には一部で詳しい解説がされていたこともあるが、最近はあまり話題にもならないので、今一度効果やその理屈を解説しよう。



コストに影響しないのが大きなメリット

一見すると、スポイラーのようなもので、ダウンフォースを発生させるものに思えるが、流れる風を整流するのではなく、実際は乱気流を起こす。そうすると渦ができ、この回転する風が左右からボディを押さえつけるので、車体が安定するというのがその効果だ。だから、大型のランクルでも効果があるし、GR86のようなスポーツカーにも恩恵がある。


この記事の画像

「ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?」の画像1 「ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?」の画像2 「ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?」の画像3 「ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク