もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選
拡大する(全7枚)

この記事をまとめると
■国産スポーツカーで1000万円超えの車種を紹介



■当時の販売価格は500万円以下の場合が多いので、今では2倍以上となる



■増えることのないクルマなので、これからも上がり続ける可能性が高い



上がり続ける国産スポーツカーのなかでも別格の存在とは

最近の国産スポーツモデル、とくに1990年代~2000年代前半に登場したモデルの価格高騰が目覚ましく、R34型スカイラインGT-Rに至っては、もっとも安いものでも1000万円オーバーという異常事態となっており、この10~15年ほどで3~4倍の価格という爆速の上がりぶりとなっている。



もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当た...の画像はこちら >>



そんなスカイラインGT-Rに圧倒されてしまいがちだが、それ以外にも1000万円オーバーのプライスタグが付けられた国産スポーツモデルは存在しているということで、今回はそれらをピックアップしてみたい。



トヨタ・スープラ(80系)

1993年に登場した80系スープラは、日本では2代目、グローバルでは4代目モデルとして登場。搭載エンジンは全車直列6気筒の3リッターとなり、ターボとNAの2種類が用意されていた。



もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選



この2JZエンジンは大パワーにも対応できる名機と呼ばれており、現役時代にはサーキット周回系だけではなく、最高速アタックのベース車両としても愛されたモデルとなっていた。



もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選



そんな80スープラであるが、新車時の価格はターボのトップグレードでも450万円ほど。最終型が2002年モデルなので20年で倍以上の価格になってしまったということになる。


この記事の画像

「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像1 「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像2 「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像3 「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像4
「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像5 「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像6 「もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選」の画像7