HKT48 地頭江音々&神志那結衣、福岡県・香春町を駆け巡る “涙のランチ”の理由とは

福岡県・博多を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48の公式YouTubeチャンネルで、福岡県を盛り上げる新感覚・街ブラバラエティー「HKTのピシャッと48」の香春町の後編が更新された。


この動画は、地頭江音々さんと神志那結衣さんが、お笑いコンビパラシュート部隊の矢野ぺぺさんと福岡県・田川郡の香春町を巡る完結編。香春町は、福岡県の北東部に位置するセメント産業を中心に発展した街。


西日本シティ銀行のATMでおろした現金4万8000円を受け取り、街のPRになる買い物をすることに。香春町を代表する特産品「たけのこ水煮」「上野香春焼の茶碗」「ハンカチ―フ」の代金は既に含まれており、これを3人は「10250円」と予想。残りの金額を使いきるよう買い物をスタート。


最初に訪れたのは、創業20年の創作中華「味都」。五目チャーハン、黒酢の酢豚定食、天津飯を堪能した。チャーハンを1口たべて「ホントに疲れてたから……」と音々さんが涙する微笑ましいシーンも。さらに、店長から「金魚餃子」、パンダの形の「こしあん団子」をサービスしてもらい、遅めのお昼を楽しんだ。


続いて、味都の店長に“かずら作家”を紹介され、かずら工房「あかつき」へ。“かずら編み”とは、植物のつるを乾燥させて1本ずつ編み込んでいく技法。手作りの作品は、どれも1点もの。ここでは、3作品を9000円で購入した。


さらに、道の駅「わぎえの里」で特産品をPR。創業50年の森友養蜂場の香春岳の麓で採蜜した100%天然のハチミツ「れんげ蜜」や、オススメのあまざけ「五徳の甘ちゃん」、町のシンボル香春岳がデザインされたTシャツなどを紹介。また、香春岳を削って小瓶にいれた「ねがい袋」など珍しいアイテムも購入した。4万8000円を使いきれたのか?!は是非動画を見てチェックしてみて。


この動画に対してファンからは「香春町の方々が温かすぎる。」「チャーハンで泣くねねちゃん、可愛い」「味都今から行ってこよう」などの声が寄せられている。


当時の記事を読む

ZipangWEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「パラシュート部隊」に関する記事

「パラシュート部隊」に関する記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク