巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

コラーゲンたっぷり、「沖縄風おでん」を初体験!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーセージ、豚足、小松菜……これがおでんって信じられます?

この季節になると、Bitでもたびたび登場する「おでん」ネタ。最近、TVでも小田原や静岡などの「ご当地おでん」が話題になってますが、そんな「地元の味」があれこれ楽しめるイベントが開催される! というのでさっそくいってまいりました。
おなじみ、大阪・なんばパークス内にあるナムコのテーマパーク「浪花麺だらけ2」で今年12月22日(金)〜来年2月25日(日)[予定]まで開催される『おでん博覧会』です!

ドキドキしながら会場に着いてみると、全国でも際立った特色を持つ全国8地域から5地域のおでんがエントリー。
「黒はんぺん」など独特のおでん種にだし粉をふりかけて食べる“静岡風”や、ドロッとしたスープで煮込んだ濃い〜“名古屋風”、刺身のように生姜醤油につけて食べる“姫路風”や、以前Bitでも紹介された「うめみそ」をつけて食べる“小田原風”などなど、ほかほか湯気の立つ美味しそ〜なおでんたちがスタンバイ。
中でも目が釘づけになってしまったのが「沖縄風おでん」なるもの。え!? 年中、暖かいはずの沖縄にもおでんがあったの?? とビックリ! さっそく食べてみることに。

画像を見ていただければおわかりと思うが、沖縄風おでんは菜っ葉(ほうれんそう、小松菜等)が入っているのが特徴らしい。なにも知らずにこれが出てきたら「これ、おでん……?」という感じのひと皿だ。いやー、なによりおでんにはつきものの「大根」が入っていないというのが衝撃的ですよね!
他に具はソーセージ、そしてティビチ(豚足)等が入っているので食べごたえあり。「ごはんちょうだい!」と言いたくなるような濃いめの味つけで、あわせてオリオンビールも飲みたくなってしまいました。豚足からコラーゲンがたっぷり出ているので女性にもオススメとか。

それにしても、具、ダシ、食べ方など「おでん」が日本各地でこれほど違うものだったとは……。チェーン店やネットの普及などで各地の地域性が薄れつつある今、「ご当地おでん」は“ふるさとの味”の最後の聖域といえるのかも!? コンビニおでんがスタンダードな私にはまさに目からウロコ、の博覧会でした。
2月いっぱいまでのロングランイベントなので、全種類を網羅すればあなたもちょっとした「おでん博士」になれるかも?
(野崎 泉)

「浪花麺だらけ2」HP

2006年12月28日 00時00分

注目の商品