巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

今注目の美肌おやつ「亀ゼリー」を食す

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コラーゲンと7種の植物・亀ゼリー」(1缶420円税込)。ツルンとした食感。お肌もツルンとしそう!

美肌・美容を極めるのは女性にとっての永遠のテーマ。そんな女性たちのあいだで、今「亀ゼリー」が人気なのをご存じですか?

亀ゼリーといえば、中国生まれの人気のデザート。一説によると世界3大美女のひとり、楊貴妃も好んで食べていたのだとか。そんな亀ゼリーが、最近日本でも大きな注目を集めている。女性誌でも取り上げられているほか、テレビで某有名タレントが愛用していることを発表したり、先月からJALの国際線での販売がはじまったり、さらには話題のサンプルラボでも10月1日まで紹介されていた。

そこで2004年から亀ゼリーを販売しているアライヴジャパン株式会社の方にお話を伺った。そもそも亀ゼリーってなんですか?
「亀ゼリーは亀エキスに7種の植物を配合させたもの。亀エキスとは、亀の腹甲など部分を粉砕し、水に入れて高温煮沸抽出したもので、良質のコラーゲンを含んでいます」
なるほど、だからこそ美容・美肌に効果があるのだろう。
「亀ゼリーは、長い歴史があり、日常的に食されてきました。ふるさとは中国の広西省梧州で、後に広東省や香港に伝わり浸透してきました」
みなさんのなかにも香港や中国を旅したとき、亀ゼリーを食べた人もいるのでは? ちなみに数年前まで中国では南の地区でのみ有名だった亀ゼリーだが、2年前に中国の中央テレビでコマーシャルが流れたことにより、一気に中国全土でブームになったのだそう。

また同社では昨年からはオリジナルの亀ゼリーも販売。中国食品に対しては逆風も吹くなか、
「商品の安全性については一番こだわっています」
というから心強い。実際、昨年の新商品発売の際にも日本の食品衛生協会に検査を依頼し、商品の安全性を確認済みだ。

そんな同社の亀ゼリーを私も食べてみた。かなりクセのある味を勝手に想像していたら、思いのほか食べやすくてビックリ。まるでコーヒーゼリーのような味わいで、ほんのり甘味も感じられる。牛乳をかけてもおいしそうだ。継続的に食べることで効果も表れてくるらしく、お客様からも「肌の調子がいい」「お通じがよくなった」など、その効果を実感する声が多く届いているという。

味もなかなか、さらに美容効果もある亀ゼリー。今日のおやつにいかがですか?
(古屋江美子)

「コラーゲンと7種の植物・亀ゼリー」HP*アライヴジャパン(株)サイト
関連キーワード

2007年10月5日 00時00分

注目の商品