今注目のアプリ、書籍をレビュー

思い出をありがとう。ツイート全削除サイト「黒歴史クリーナー」

2012年5月15日 11時00分

ライター情報:夏トマト

Twitterのアカウントを削除せずに、ツイートだけを全削除してくれるサイト「黒歴史クリーナー」。アカウントとパスワードを入力後、ツイートを削除したいアカウント名を入れて「開始」を押すだけ。さようなら黒歴史!

[拡大写真]

「黒歴史クリーナー」なるものを使ってみました。Twitterのアカウントを削除せずとも、ツイートを全削除してくれるサイトです。

誰にでもあるはず、人には知られたくない「黒歴史」。実家に眠る日記や収集物ならまだしも、Twitterでつぶやいた恥ずかしいツイートは、インターネットにのって全世界の方から見られています。そう、いまこの瞬間も数万人が見ているかも。人から探されやすいようなアカウント名でやっていたら、見られたくない知り合いにこっそり見られてクスクス笑われていることもあるかもしれません。「ひー!ネットを甘くみてた!」と、後悔してからではもう遅い!

「黒歴史クリーナー」は、そんな恥ずかしいつぶやき含め、指定したアカウント内のツイートを全削除してくれるサイト。自分のツイートにたいした未練もなく、新しいもの試してみたがりな私はさっそく利用してみました。

まず、「黒歴史クリーナー」のサイトにアクセス。ついっぷるやEchofonなどTwitter用アプリを使い始める時と同様、アカウント名とパスワードを入力してアプリ認証します。その後、削除したいアカウント名を入れる入力バーが出てくるので入力し、「開始」を押すだけ。必要な作業はここまで。1分かからないです。簡単。超シンプル。

あとは、現在何件削除されたのか、ステータスバーが勝手に進んでいくのを眺めるのみ。私はスマートフォン(Android)から開始させましたが、PCからでも進捗状況を確認可能。ブラウザのウィンドウを一度閉じても、再度サイトにアクセスすれば、知らぬ間に着々と進んでくれているステータスバーを確認できます。だから一度開始さえすれば、スマフォもPCもシャットダウンしちゃってOK。

速度は一時間に300件。ツイート数が約3000件だった私は、半日で終了していました。数分おきにツイートしているようなヘビーユーザーの方は、数日間気長に待ちましょう。思いとどまったら途中で作業中断も可能です。ただし開始後は放置していたので、過去と最新どちらから削除されているのかはわかりません。誰かがしてくれていた公式/非公式RTも消えているよう(コメント付きの引用RTは残っていた)。クリーナー開始後につぶやいた新着ツイートは残してくれています。もちろん削除するのはツイートだけなので、お気に入りやリストはそのまま。それから、どういう仕組みかわかりませんが、ツイート数の表示は「0」にならずになんだか適当な数字になっていました。

ライター情報

夏トマト

1984年生まれ。ライター/グラフィックデザイナー。ジャニーズのことばかり考えて楽しく生きています。嵐の大野智さん、関ジャニ∞の渋谷すばるさん中心。フラッシュ暗算ができる右脳派。

ツイッター/@natsu_tomato

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品