巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

メロンパンがドレッシングで豚まんに! 病院が監修した調味料セットで食べ合わせしてみた

2017年2月7日 11時45分 ライター情報:寺西ジャジューカ

「プリンに醤油をかけるとウニの味がする」という話はもはやお馴染みですが、他にも色々あるらしい。例えば「きゅうりにハチミツをかけるとメロンの味になる」「ようかんにバターをかけるとスイートポテトの味になる」という組み合わせも聞いたことがあります。


心臓・脳・腎臓に優しい調味料セット


話は変わって。YK STORES株式会社(福岡県北九州市)は、小倉記念病院(福岡県北九州市)と大正2年創業の老舗醤油醸造元である株式会社ごとう醤油(福岡県北九州市)が共同で開発した『100年ごはん 調味料3本セット』(税込1,944円)を1月26日より発売しています。


これは、小倉記念病院の専門分野でもある心臓・脳・腎臓に優しい調味料をセットにした体に優しい3本組。同病院の管理栄養士による監修のもと、健康面につながる素材についてこだわり抜いているそうです。

「小倉記念病院100周年の記念品として開発依頼を受けたのがきっかけで、地元で創業100年を超える弊社と体に優しい調味料を開発することになりました」(「ごとう醤油」担当者)
ちなみに商品名である「100年ごはん」とは、100年続く健康を目指して「ずっと健康でいてほしい」という願いから来ているそう。「食事制限がある方でもご家庭でおいしく食事ができるように」考えて開発された調味料セットです。


意を決し、メロンパンに「小倉牛ドレッシング」をかけてみた


もちろん、コネタで紹介するには理由がある。この3本組、健康面だけでなく美味しさにもしっかりと留意した出来上がりになっているというのです。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    意味が分からん、メロンパンを肉まん味にする意味が。

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!