『高校野球』に関するニュース(1,500件)

『高校野球』の話題をまとめてお届け。『高校野球』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

メルカリに「甲子園の土」出品相次ぐ 運営「自己責任で取引を」 ITmedia ビジネスオンライン (2018年8月15日 16時52分)

8月5日に全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)が始まり、球児たちが日々激闘を繰り広げている。勝ったチームが意気揚々と校歌を斉唱する傍らで、負けたチームの生徒がグラウンドの土を集め、袋やびんに詰めて記念に持ち帰る姿も夏の風物詩だ。 だが、そ…続きを読む

【高校野球】日大三が7年ぶり3回戦進出 2年生右腕・井上150キロ、左腕河村が11奪三振の快投 Full-count (2018年8月15日 16時32分)

井上は最速150キロをマークし復活 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第11日第3試合は、日大三(西東京)が8-4で初出場の奈良大付(奈良)を下して3回戦に進出した。 日大三は継投策がうまくはまり、奈良大付に試合の流れを渡さなかった。…続きを読む

【全国高校野球選手権記念大会(甲子園)2回戦】日大三が奈良大附を破る Player! (2018年8月15日 16時29分)

第100回全国高校野球選手権記念大会2回戦は8月15日 (水)、甲子園球場で奈良大学附属高等学校 vs 日本大学第三高等学校の試合が行われた。奈良大附 4 - 8 日大三 とし、日大三が4点差の見事な勝利となった。…続きを読む

坂上忍『日本航空123便墜落事故』から33年の御巣鷹山へ 遺族へのインタビューやドラマを放送 オリコン (2018年8月15日 16時04分)

16日放送のフジテレビ系バラエティー『直撃!シンソウ坂上2時間SP~日航123便からのメッセージ・33年目の真相~』(後7:57)では、1985年8月12日に乗客乗員合わせて524名中520名の尊い命が失われた『日本航空123便墜落事故』…続きを読む

甲子園のもう一つの楽しみ方。歴史館、カレー、かちわり氷… SPA! (2018年8月15日 15時51分)

◆熱戦の合間に観たい、食べたい! 夏の甲子園を満喫する「最新案内」 猛暑のなか熱戦が続く今年の甲子園。それでも一度はナマで観戦をしたいもの。熱戦の舞台となる阪神甲子園球場は、ただ野球を観るだけの場所ではない。 今、阪神甲子園球場を訪れる人を…続きを読む

【高校野球】ギア上げた金足農・吉田、9回の直球平均球速145.3キロ…データで見る甲子園 Full-count (2018年8月15日 15時35分)

88球完封の常葉大菊川・漢人、直球のストライク率75% 大会屈指の速球派投手を擁する金足農、夏2連覇を目指す花咲徳栄など、注目のチームが登場した14日の甲子園。大会10日目の試合を初戦と比較しながらデータで振り返ります。◇常葉大菊川 3-0…続きを読む

高校野球で熱中症対策が新たな風物詩に~甲子園観戦で搬送者続出 ヘルスプレス (2018年8月15日 14時00分)

8月5日、甲子園球場(兵庫・西宮市)で全国高校野球選手権大会が開幕した。今年は記念すべき第100回大会、開会式には史上最多の56校が出揃い、晴れの入場行進に臨んだ。 今夏の「異変」を何よりも象徴していたのが、選手陣やプラカードを持つ生徒ら…続きを読む

【高校野球】木更津総合が興南を下し2年ぶり3回戦進出 2年生右腕・根本は149キロマーク Full-count (2018年8月15日 13時40分)

2年生右腕・根本が149キロを計測 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第11日第2試合は、木更津総合(東千葉)が7-0で興南(沖縄)を下し、2016年以来2年ぶりに3回戦進出を決めた。ベスト8を懸け下関国際(山口)との対戦が決まった。…続きを読む

【全国高校野球選手権記念大会(甲子園)2回戦】木更津総合が興南に大きく点差をつけて勝利 Player! (2018年8月15日 13時37分)

第100回全国高校野球選手権記念大会2回戦は8月15日 (水)、甲子園球場で興南高等学校 vs 木更津総合高等学校の試合が行われた。興南 0 - 7 木更津総合 とし、木更津総合が7点差の大差での勝利となった。…続きを読む

”バブリーダンス”で話題になった「日本高校ダンス部選手権 ダンススタジアム」全国大会の模様を全出場校ノーカット放送! PR TIMES (2018年8月15日 13時01分)

CSスポーツチャンネル「スカイA 」で9月オンエア決定!CSスポーツチャンネル「スカイA 」(株式会社スカイ・エー 本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:森本 茂樹)は、「日本高校ダンス部選手権 ダンススタジアム」へオフィシャルパートナーとし…続きを読む

【高校野球】ドラ1候補の大阪桐蔭4番・藤原「走攻守すべて高次元の選手になりたい」 東スポWeb (2018年8月15日 11時00分)

【ズームアップ甲子園】第100回全国高校野球選手権大会は13日、甲子園で2回戦3試合が行われ、第1試合は2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)が沖学園(南福岡)を10―4で下して3回戦進出を決めた。先発した今秋ドラフト1位候補の根尾昂内…続きを読む

“甲子園よりメジャー”ロイヤルズとマイナー契約結んだ結城海斗投手 プロスカウトが心配する「人材流出」 東スポWeb (2018年8月15日 11時00分)

【広瀬真徳 球界こぼれ話】うれしいニュースとはいえ、どこか複雑な気持ちにならないか。 大阪府羽曳野市の中学を卒業した結城海斗投手(16)が先月、米ロイヤルズとマイナー契約。日本の高校に進学せず、米メジャーに挑戦することが発表された。 ロイヤ…続きを読む

小島よしお 中高生相手の講演会を開いて夢の話をしたい 東スポWeb (2018年8月15日 10時55分)

【小島よしおの履歴書(最終回)】お笑い芸人・小島よしお(37)が、出生から現在まで、激動の37年をつづるこの連載も最終回を迎えた。ラストは第1子への思い、仕事での野望、そして代名詞のギャグ「そんなの関係ねぇ!」の“変化”について語る。 20…続きを読む

【高校野球】下関国際、9回逆転で3回戦へ 創志学園・西は9四死球5失点、179球の熱投も涙 Full-count (2018年8月15日 10時38分)

西はMAX148キロ&被安打3も制球に苦しむ 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第11日は15日、4試合を行い、第1試合は下関国際(山口)が土壇場の9回に3点を奪って逆転。5-4で創志学園(岡山)を破って3回戦に進んだ。1回戦で16奪…続きを読む

【高校野球】レジェンド始球式登板の安仁屋宗八氏「あのころはパスポートが必要だった」 東スポWeb (2018年8月15日 10時24分)

第100回全国高校野球選手権の第11日(15日)、レジェンド始球式に沖縄(現沖縄尚学)OBの安仁屋宗八氏(73)が登板。外角高めにやや外れたものの、力強い投球で球場を沸かせた。 1962年に南九州大会を制し沖縄県勢初の甲子園出場。その後、…続きを読む

【全国高校野球選手権記念大会(甲子園)2回戦】下関国際が創志学園から勝利をもぎ取る Player! (2018年8月15日 10時24分)

第100回全国高校野球選手権記念大会2回戦は8月15日 (水)、甲子園球場で創志学園高等学校 vs 下関国際高等学校の試合が行われた。創志学園 4 - 5 下関国際 とし、下関国際が1点差での勝利となった。…続きを読む

「夏の甲子園第86回大会」白河の関を一気に飛び越え優勝旗が北海道へ アサ芸プラス (2018年8月15日 9時58分)

高校野球界には長きに渡って“悲願の優勝旗の白河の関越え”という言葉がある。東北地方のチームがいまだに春夏の甲子園で優勝できてていないことを指しているのだが、2004年にこの白河の関を一気に飛び越えて、初めて北海道へと優勝旗が降り立った。第…続きを読む

【高校野球】育成のプロが見る花咲徳栄・野村の魅力 勝利を掴んだ横浜の「徹底した攻め」 Full-count (2018年8月15日 8時20分)

名将・野村監督の“右腕”松井氏「横浜打線は野村君の投球を見切っていた」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第10日、第3試合は横浜(南神奈川)が9回に驚異の粘りを見せた昨夏王者の花咲徳栄(北埼玉)を振り切り、8-6で勝利して3回戦に進…続きを読む

ベリーグッドマン 元高校球児のメンバーMOCAの実体験を元にした「ライオン」MV公開 エキサイトミュージック (2018年8月15日 8時00分)

15人ものプロ野球選手の登場曲に選ばれ、体操の白井健三選手やマラソンの松田瑞生選手など、トップアスリートから根強い支持を受けており、最近では関ジャニ∞への楽曲提供でも話題となっている3人組ボーカルユニット、ベリーグッドマン。「ライオン」は2…続きを読む

恐るべき16歳、清宮幸太郎 “最初で最後の夏”に放ったホームラン【夏の甲子園100回! ベストシーン】 文春オンライン (2018年8月15日 7時00分)

今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。その 100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。そのなかから、もう…続きを読む

桑田真澄「甲子園のレジェンド」が見つめる高校野球の未来 日刊大衆 (2018年8月15日 6時00分)

野球少年たちが危ない――。甲子園を沸かせた大スターが、「日本球界」に警鐘を鳴らす! 甲子園のレジェンド・桑田真澄氏。かつて日本中の野球少年たちが憧れた、まさに“高校球児の象徴”とも言える存在だ。しかし意外にも、桑田氏本人は当時から「高校野…続きを読む

「夏の甲子園第56回大会」金属バット導入元年に優勝した銚子商 アサ芸プラス (2018年8月15日 5時59分)

夏の第100回となる今大会から甲子園に一大革命が起こった。延長戦でのタイブレーク制導入だ。そして、これ以前に高校野球に起きた革命を挙げるとするならば、“金属バット”の導入ではないだろうか。夏の選手権では、1974年第56回大会のことである…続きを読む

逆転サヨナラ3ラン振り逃げ!? マイナーで”笑撃”珍事、MLB公式「見たことある?」 Full-count (2018年8月14日 22時37分)

悪送球とバックアップを怠る守備のミスから起こった珍事 勝負は下駄をはくまでわからない。そんな格言を地でいく、信じられない珍プレーが米マイナーリーグで飛び出した。 ブルワーズ傘下1Aウィスコンシンとエンゼルス傘下1Aバーリントンの試合は、バー…続きを読む

100回大会で盛り上がる夏の甲子園“エゲツない混雑ぶり”も空前の勢い 日刊サイゾー (2018年8月14日 22時30分)

100回記念で出場校も史上最多の56校となり、空前の盛り上がりを見せる夏の甲子園。延長13回に入ると、ノーアウト1・2塁からの攻撃となる「タイブレーク制」も導入され、1回戦から盛り上がりを見せているが、一方で現場は大変なことになっているよ…続きを読む

【高校野球】金足農の剛腕・吉田が3失点13Kの力投、強豪対決制した横浜と3回戦で激突 Full-count (2018年8月14日 22時04分)

常葉大菊川・漢人は88球で完封、花咲徳栄は2連覇ならず 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は14日、2回戦3試合を行った。第2試合では金足農(秋田)の好投手・吉田が、2回戦でも大垣日大(岐阜)相手にMAX149キロ、13Kを奪う力投で…続きを読む

不便さが心地いい。八ヶ岳の麓でカフェを営む元ビームス店長 OCEANS (2018年8月14日 20時00分)

連載「37.5歳の人生スナップ」もうすぐ人生の折り返し地点、自分なりに踠いて生き抜いてきた。しかし、このままでいいのかと立ち止まりたくなることもある。この連載は、ユニークなライフスタイルを選んだ、男たちを描くルポルタージュ。生き方のヒントが…続きを読む

台湾在住の日本人男性、還暦野球で途絶えた夢つなぐ フォーカス台湾 (2018年8月14日 19時41分)

(台北 14日 中央社)野球は1945~60年代、台湾で非常に人気が高かったスポーツの一つ。慈善団体「弘道老人福利基金会」は2012年、還暦野球団体「不老棒球聯盟」を立ち上げ、昨年までに台湾各地で15チームが結成された。総勢287人とい…続きを読む

【高校野球】初戦16Kの創志学園・西が再登場! 強豪校、伝統校勢揃い…第11日見どころ Full-count (2018年8月14日 18時31分)

木更津総合、日大三、龍谷大平安らも2戦目迎える 第100回全国高等学校野球選手権第11日は15日、73回目の終戦記念日に2回戦4試合が行われる。第1試合では、1回戦で創成館(長崎)から16奪三振の快投を見せた創志学園(岡山)の2年生エース・…続きを読む

100回記念を迎えた夏の甲子園 都道府県ごとの優勝回数は? リアルライブ (2018年8月14日 17時15分)

今月5日に開幕した夏の甲子園。60年ぶりに新調された深紅の大優勝旗を目指し、全国各地から勝ち上がってきた56校が日々熱戦を繰り広げている。 各都道府県の代表がしのぎを削り合うということで、“ご当地対抗戦”の一面も持つこの大会。夏の甲子園は…続きを読む

【高校野球】横浜が野村攻略で昨夏王者・花咲徳栄を撃破 3回戦は吉田擁する金足農と激突 Full-count (2018年8月14日 17時12分)

花咲徳栄は9回に驚異の粘りも及ばず、野村は打撃では2ラン放つも… 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第10日、第3試合は横浜(南神奈川)が4回にビッグイニングを作って花咲徳栄(北埼玉)のエース・野村を攻略。粘る花咲徳栄を振り切り、8-…続きを読む