シミ対策には美肌&美白乳液でケア!肌質と年代で選ぶおすすめ14選

コスメ

小さなシミでも増えてしまうと見た目の印象が暗くなりがちです。夏の疲れが肌に出やすい秋口にはスキンケアで肌を整えたいものですよね。

今回はシミ予防におすすめな実力派乳液を14商品紹介していきます。

・美白乳液、美肌乳液の選び方
・年代別やプチプラのおすすめ乳液
・輝く肌のためのスキンケア法

など自分に合ったシミ対策の乳液が見つかるように徹底解説していきますので、最後までご覧になってみてくださいね。

先におすすめのアイテムを知りたい方は「おすすめの美肌&美白乳液5選 」からチェックできます。

※本記事でいう「美白(効果)」とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)をいいます。
※本記事でいう「透明感」は、肌に潤いとツヤが与えられたことをいいます。
※本記事でいう「浸透」は角質層までのことをいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「くすみ」とは皮膚にうるおいを与えることをいいます。

1.効果の高い美肌&美白乳液の選び方

乳液というのはクリームに比べて水分量が多く、油分が少なめなのでさらっと使える万能なスキンケアです。

朝のスキンケアにはクリームよりも乳液派という人も多いのではないでしょうか。

効果の高い美肌&美白乳液の選び方としては

・美白有効成分が配合されているもの
・美肌に導く美容成分が配合されているもの
・肌質に合った保湿感があるもの
・テクスチャーや使用感が好みのもの

を中心に絞っていくと自分に合うものが見つかりやすいですよ。

まずはシミができる原因から探っていきましょう。

シミができる原因とは

シミができる原因として

・紫外線による影響
・肌に刺激を与えている
・食生活や生活習慣の乱れ
・ストレス

が挙げられます。

紫外線による影響

シミができる一番の原因は紫外線による影響が大きいです。

正常な肌というのはメラニンが生成されても自然に排出されるのですが、加齢や極度な紫外線を浴びることで肌にメラニンが蓄積しシミになってしまうのです。

夏だけしかUVケアをしていない人も注意が必要で、紫外線というのは一年中肌に降りかかってくるので年間を通してUVケアしていく必要があります。

肌に刺激を与えている

間違ったお手入れや過度なお手入れなどで肌に刺激を与えてしまうことでシミを作ってしまうことがあります。

例えば「ピーリングを毎日して、皮膚が薄くなり刺激を与え続けている」「1日何度も洗顔をし、タオルでゴシゴシ拭き取っている」など、普段の誤ったお手入れによりシミを作るケースです。

よくあるのがタオルの拭き取りや洗顔のゴシゴシ洗いです。心当たりがあれば洗顔はやさしく手早く、タオルは押さえて水分を吸い取るのが基本です。

またたくさんのスキンケアアイテムを重ねすぎることにより、肌が敏感になってしまうこともあるのです。

化粧水、美容液、乳液、クリームくらいなら肌に合ったものを使っていると問題ないのですが、敏感肌の方が10種類ものスキンケアを使うと当然添加物も多く肌に入れてしまうことになるのです。

きれいになりたいと思うあまりにたくさんのアイテムを使えばいいというものではありません。自分の肌に合う必要なものを選ぶことが大切です。

食生活や生活習慣の乱れ

寝不足や食生活が乱れることによってもシミができやすい体質に近づけてしまいます。特に寝不足はとたんに肌に現れやすく見た目にもくすんで見えますよね。

過度な飲酒はもちろん糖分や脂質の摂りすぎも肌には悪影響を及ぼし、角質硬化の原因となってしまいます。角質硬化がはじまると排出される予定のメラニンが蓄積してしまいシミへと変化します。

なるべくターンオーバーをサポートするような規則正しい生活が肌にはいいのです。

ストレス

生活の中でストレスは切っても切れないものですが、過度なストレスによりホルモンバランスが乱れることもあります。

ホルモンバランスの乱れに注意し、適度な息抜きを入れながら自分を大切にしてくことを心がけたいものです。

スキンケアにおける乳液の役割

スキンケアにおける乳液の役割とは、水分、油分をバランスよく肌に与え、うるおいを保つ肌を作ることです。

クリームのべたつきが苦手な人や、朝は軽めの保湿がいいという人には乳液はぴったりです。

化粧水とクリームの水分量、油性成分量を比較しても乳液は中間にあたります。

成分構成化粧水乳液クリーム
80~95%60~90%50~80%
油性成分1%未満1~10%5~40%
乳化剤1%未満1~5%1~8%
 (※化粧品一般的な割合によるので、当てはまらないこともあります)

その他には水溶性成分として「BG」や「グリセリン」などが配合されています。現在人気のオールインワンスキンケアはこの乳液に近い位置でしょう。

乳化剤とは水と油分を混ぜ合わせる界面活性剤のことです。界面活性剤と聞くと肌に良くないというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、スキンケアに使われているものは刺激や毒性が少ない低刺激のものが多く、食品などにも使われています。

水分と油分は元々混ざることができない性質があり、乳液やクリームには乳化剤(界面活性剤)は必須となります。

むしろ乳化剤(界面活性剤)を避けて、化粧水とオイルのみを別々につけるより乳液やクリームを取り入れたほうが美肌には遥かに近道だと感じます。

乳液も商品によって水分量や油性成分の量にかなり幅があるので、肌質に合ったものを見つけてケアしてくださいね。

美白乳液はどのようなシミに効果的か

美白乳液とはどんなシミを予防できるのでしょうか。

シミには色々な種類があり、下記のようなシミやそばかすを予防することができます。

日焼け紫外線を浴びることでメラニンが蓄積してできるシミ
炎症によってメラニンが蓄積しやすくなることも
そばかす遺伝的に要因が強いが紫外線を浴びることで濃くなる場合もある
乾燥乾燥によるくすみからできるシミ

美白化粧品というのは今あるシミを消すのではなく、これからできるシミやそばかすを予防するものです。そばかすは遺伝的な要因が高いので美白乳液を使っても意味がないのでは……と考える人もいますがメラニンの生成を抑えることで予防をすることはできるのです。

ニキビが出やすい人はくすみにならないように、先回りして美白乳液をつけて予防美容に備えておくといいですよ。

美白乳液に配合されている主な有効成分

美白乳液とは美白有効成分が入っている乳液のことです。メラニンの生成を抑え未来のシミを予防することを指します。

現在目で見えている部分のシミというのは一部分に過ぎません。肌の奥にはシミ予備軍が待機していて時間をかけて目に見えるように表面に現れてくるのです。

このシミ予備軍や日焼けによるシミを防ぐものが美白乳液になります。

スキンケアに配合されている美白成分の見方はパッケージの成分表の一番上に書かれている有効成分○○と記載されているものになります。

シミの予防が期待できる主な美白有効成分
①ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2ーグルコシド)など
 メラニンを抑制する働きがある
②4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
メラニンの生成を抑えながらメラニンの排出を促す
③カモフラエキス(カモフラET)
メラニンの生成を促す「エンドセリン」を抑制する
④トラネキサム酸(m-トラネキサム酸)
メラニンの生成を止める働きがある
⑤ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)
ビタミンBの一種でメラニンを阻害する
⑥コウジ酸
メラノサイトの働きを抑え、メラニンの生成を抑制する

化粧品で書かれている名称が「ビタミンC誘導体」でも医薬部外品(薬用化粧品)になると表示名が変わり、(アスコルビン酸2ーグルコシド)と表示されるためややこしく感じる方も多いと思います。

ホームページや販売ページには化粧品の表示名称で書かれていることが多いので、わかりにくい場合は販売ページを参考にしてみてくださいね。

どれもメラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐものになりますが、有効成分によってアプローチ方法がそれぞれ変わってくるのです。

なので化粧水にはトラネキサム酸が入っているもの、乳液はビタミンC誘導体などそれぞれ違う美白有効成分を入れて多角的にアプローチしていくのがおすすめです。

また敏感肌におすすめな有効成分やニキビ肌におすすめな有効成分などもそれぞれあるので、具体的な商品と合わせて紹介していきたいと思います。

美白化粧品や薬用化粧品には美白成分以外にも肌の炎症を抑える有効成分が配合されていることも多いです。

①グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)
肌のかゆみや炎症を抑える水溶成分
②グリチルレチン酸ステアリル(グリチルリチン酸誘導体)
肌のかゆみや炎症を抑える油性成分

美白有効成分と合わせて配合されていることも多く、敏感肌やニキビ肌の方はこの2つの成分がどちらか入っているものがおすすめです。

美肌に導く美容成分とは

シミ予防と併用して取り入れたいのが美肌に導く美容成分です。

乾燥やお手入れ不足からくすみやすくなることもあり、肌にうるおいを与えることで透明感のある肌に近づけることができます。シミ予防しながらくすみも整肌できたらうれしいですよね。

どのような成分を取り入れたらいいのかをチェックしていきましょう。

グリセリンしっとりとした使用感で高保湿でうるおいを保つ
BGさっぱりとした使用感でほどよい保湿感 防腐効果あり
ヒアルロン酸角層内の水分を抱え込み肌を保湿する
コラーゲン弾力繊維の一つで肌を保湿する
セラミド肌の乾燥を防ぎバリア機能を助ける
プラセンタ豚や馬などから抽出したエキスで保湿や肌のキメを整える
エラスチン皮膚の真皮にあるゴムのようにのびる弾力繊維
スクワラン、オリーブオイルなど肌に入れた水分の蒸発を防ぎ、オイルによっては美容成分の浸透をよくする働きもある

スキンケアの成分表を見ると、水、グリセリン、BGなどが最初に書かれている場合が多く配合の多い順に表示されています。(医薬部外品はバラバラの場合もあります)

グリセリンやBGはスキンケアのベースになる成分で、そのあとにヒアルロン酸やコラーゲンなどが書いてあるので配合成分もチェックしてみましょう。

わかりにくい場合は購入したい商品、気になる商品の販売サイトを見るとわかりやすく載っていることが多いですよ。

肌質に合わせた保湿ものを選ぶ

ひとことで乳液と言っても保湿感は商品によってまったく違います。また年齢によってはエイジングケアを視野に入れていく場合もあるでしょう。

ニキビ肌・オイリー肌

べたつきやすいオイリー肌やニキビ肌の方はさっぱりとした使用感のものがベターです。ベース成分がBGなどさっぱりとした使用感のものを選ぶとニキビができにくいです。

逆にグリセリンや油性成分が多いとニキビになりやすい場合があるので注意してみてくださいね。

乾燥肌

肌が乾燥することで肌がくもりがちになることから、どんよりと見えてしまうのが悩みという方も多いと思います。

オイリー肌とは逆にグリセリンベースのものやセラミドや油性成分が多めの乳液で肌をしっとりさせていきましょう。

敏感肌

敏感肌の方は有効成分にグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)の抗炎症成分が入ったものがおすすめです。美容成分ではセラミドやプラセンタなどが配合されていると肌のバリア機能を維持しやすくなります。

テクスチャーや使用感で選ぶ

乳液は肌質に合ったものがおすすめですが、やはり好みのテクスチャーや使用感というものがありますよね。

テクスチャーというのは見た目ではわかりにくいので、できるならテスターやサンプルなどで確かめてみるといいと思います。

今回紹介する美白乳液や美肌乳液はドラッグストアで取り扱いのあるものも多いので、テスターがあれば腕などにつけて使用感を確認してみてくださいね。

またお試しセットやトライアルセットなどがあるシリーズも多いので、お得なトライアルから始めるのもいいでしょう。

 2.おすすめの美肌&美白乳液5選 

シミケアに効果的な美肌&美白乳液は

・美白有効成分が配合されているもの
・美肌ケアに取り入れたい成分が入っているもの

を中心にコスメコンシェルジュが特におすすめしたい商品を5つを選んでみました。

HAKU インナーメラノディフェンサー(資生堂)【医薬部外品】

商品名HAKU インナーメラノディフェンサー(資生堂)【医薬部外品】
価格5,500円(税込)/詰め替え4,290円(税込)
通販Amazon
内容量120mL/100mL
主な成分有効成分:4-MSK、グリチルリチン酸ジカリウム

美白といえばHAKUと思い浮かべる人も多いと思います。

・4-MSKでメラニンを正常化させる
・うるおいで肌のサイクルをサポート
・ニキビになりにくい処方

インナーメラノディフェンサー」はべたつかないさらっとした使用感なので年代を問わず使いやすい乳液だと思います。有効成分にグリチルリチン酸ジカリウムが入っているのでニキビ肌や敏感肌の方にもおすすめ。

4-MSKは資生堂が独自開発した美白有効成分で、メラニンの生成を抑えながら排出を促し正常化させる働きがあります。日中の美白ケアとしてメイク前に使いたい乳液です。

2回目からは詰め替えがあるので1,000円以上安く買えるのもうれしいポイントでしょう。

ドレススノー デイエマルジョン(アテニア) 【医薬部外品】

商品名ドレススノー デイエマルジョン(アテニア) 【医薬部外品】
価格3,300円(税込)
通販Amazon
内容量60mL
主な成分有効成分:ナイアシンアミド 
その他成分:発酵コラーゲン、摘果グレープフルーツエキス

ドレススノー デイエマルジョン」は2021年4月に発売された待望の新商品です。

・ナイアシンアミドで美白とシワへのW効果
・紫外線や乾燥から肌を守る植物エキス配合

ナイアシンアミドは美白とシワへのW効果があり、通常は主に角層までしか浸透しませんが、ナイアシンアミドは真皮への効果が認められています。

特にアラフォー世代になるとシミもシワもケアしたいと言う人が多いので、一度にWケアできるナイアシンアミドはおすすめです。

肌に弾力を与える保湿成分として発酵コラーゲン、乾燥から肌を守る摘果グレープフルーツエキスを配合。日中用乳液としてお使いください。

アテニアにはシリーズごとに体験セットが充実しているので初めての方はこちらのセットがおすすめ。

ドレススノー14日間体験セット

アテニア

【セット内容】価格:1,700円(税込)初めての方は送料無料

・ドレススノーローション 30mL
・デイエマルジョン 15mL
・ナイトクリーム 8g
・スキンクリア クレンズオイル(アロマタイプ)30mL
・スキンレタッチャー 1回分

使ってみたい商品があればまずは体験セットが大変お得です!アテニアでの購入が初めてでない方は送料350円(税込)の負担がありますがお試し可能です。

無添加ホワイトニング 乳液 Ⅱ しっとり(FANCL)【医薬部外品】

商品名無添加ホワイトニング 乳液 II しっとり(FANCL)【医薬部外品】
価格1,870円(税込)
通販Amazon
内容量30mL
主な成分有効成分:ビタミンC誘導体
その他成分:グレープフルーツエキス、ムラサキシキブ果実エキス

・進化したビタミンCで美白に挑む
・居座りジミを事前に防ぐ植物エキス配合

無添加化粧品はあまり効果がないなんて言われていた時代もありましたが、肌にやさしくシミにしっかりとアプローチできる美白乳液ならファンケルがおすすめです。

無添加ホワイトニング 乳液 II しっとり」以外にもさっぱりタイプもあるので、肌質によって選ぶことができますよ。

ビタミンC誘導体とグレープフルーツエキス、ムラサキシキブ果実エキスで安定、浸透、効果を発揮し肌に居座りやすいシミを防ぎます。

防腐剤無添加なので開封後は2ヵ月以内にお使いください。

ファンケルにはなんと1ヵ月もお試しできるトライアルキットがあるのでお見逃しなく!

無添加ホワイトニング 薬用美白1ヵ月集中セット【速攻美白美容液・マスク付き】

FANCL

【セット内容】1,800円(税込)初めての方は送料無料

・ホワイトニング 化粧液 II しっとり <医薬部外品> 30mL(約1ヵ月分)×1本
・ホワイトニング 乳液 II しっとり <医薬部外品> 30mL(約1ヵ月分)×1本
・マイルドクレンジング オイル 20mL×1本
・洗顔パウダー 13g×1
・濃密もっちり泡立てネット 1個
・ホワイトニング エッセンス <医薬部外品> 1回分×6包
・ホワイトニング マスク<医薬部外品> 21mL×1枚

無添加ホワイトニング 薬用美白1ヵ月集中セット」はなんと7点セットで化粧液と乳液はそれぞれ1ヵ月分も!お試ししない手はないかもしれません。

ファンケルですでに買い物をしたことがある方は送料350円(税込)負担となります。今まで違うシリーズを使っていたけど気になる!という方も購入OKです。

エイジングケア薬用美白乳液(無印良品)【医薬部外品】

商品名エイジングケア薬用美白乳液(無印良品)【医薬部外品】
価格590円(税込)/1,990円(税込)
通販Amazon
内容量50mL/200mL
主な成分有効成分:ビタミンC誘導体、トラネキサム酸
その他成分:ヒアルロン酸、コラーゲン

本当に良いものが低価格で買えると人気の無印良品。今回は美白シリーズからエイジングケア薬用美白乳液をご紹介。

・2種の有効成分でシミ予防と肌荒れ予防
・7種の機能成分と11種の天然美肌成分で肌を整える

エイジングケア薬用美白乳液」は岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズで植物エキスにも着目して作られた乳液。

しっとりとした乳液で肌をなめらかにしながら、心地よい保湿感に包まれながらシミ予防できます。

サイズが2種類あるので50mLのほうからお試ししてみるといいと思いますよ。

トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルクEX(第一三共ヘルスケア)【医薬部外品】

商品名トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルクEX(第一三共ヘルスケア)【医薬部外品】
価格3,520円(税込)
通販Amazon
内容量100mL
主な成分有効成分:トラネキサム酸
その他成分:セイヨウノコギリソウエキス、クワエキス

・肌がメラニンを作り出す前に働きかけシミへアプローチ
・美白しながらふっくら毛穴ケア

薬用ホワイトニングクリアミルクEX」は美白成分トラネキサム酸を肌に浸透させ、シミができにくい肌作りをサポート。

肌をふっくらとさせる保湿感により毛穴を目立ちにくくしてくれるのがうれしい美白乳液です。肌へのやさしさを考えて作られた低刺激性、無香料、無着色処方。アレルギーテスト済(※すべての方にアレルギーがおきないわけではありません)

トランシーノは7日間試せるトライアルセットがありますよ。

トランシーノ薬用スキンケアシリーズ トライアルセット

第一三共ヘルスケア

【セット内容】価格:1,780円(税込)

  • トランシーノ薬用クリアクレンジングn 12g
  • トランシーノ薬用クリアウォッシュ 10g
  • トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローションEX 19mL
  • トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX II 5g
  • トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルクEX 12mL

トランシーノ薬用スキンケアシリーズ トライアルセット」では美白ケアの人気商品が5品も7日間お試しできます。

3.年代・特徴別におすすめの美肌&美白乳液 

美白乳液というのは使う人の年代や肌質によって選び方が変わってきます。それぞれの特徴別にぴったりなおすすめ商品を紹介していきます。

3-1.20代におすすめの美白&美肌乳液3選 

20代はアクティブに動くことが多い年代なので、通勤や仕事などで紫外線を浴びることが多いと思います。やはり早めのケアでシミを予防していくことでシミが少ない30代を迎えることができます。

重くなりすぎないテクスチャーの乳液を3タイプ選びました。

ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX(アンプルール)

商品名ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX(アンプルール)
価格4,730円(税込)/9,130円(税込)
通販公式通販 Amazon
内容量50g/120g
主な成分ヒアルロン酸

ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX」は美容液+乳液+ゲルの3つの機能が備わった多機能スキンケアです。


・水分と油分をバランスよく配合

ゲルはオールインワンとして使われているのものも多いですが、こちらはオールインワンではなく化粧水のあとに使うタイプになるので通常の乳液感覚で使用してくださいね。

セラミドカプセル型ヒアルロン酸を配合することでセラミドとヒアルロン酸を肌に浸透させ、うるおいを保ち透明感を引き出してくれます。

アンプルールのスキンケアを使うのが初めての方は、まずはトライアルキットから使ってみてくださいね。

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

【セット内容】1,500円(税込)初回限定トライアルになります。

・コンセントレートHQ110 (3mL)スポット美容液
・ローションAL II(20mL)化粧水
・アクティブクリアD(8mL)美容液
・エマルジョンゲルEX(10g)美容乳液ゲル
・薬用デイ&ナイトクリーム(2回分)薬用美白クリーム
・クレンジングミルクN(2回分)クレンジング
・ウォッシングフォーム(2回分)洗顔料

ラグジュアリーホワイト トライアルキット」はアンプルールの主要商品がぎっしり詰まった7種類もの商品が試せるトライアルなのでとってもお得です。

キュレル 美白乳液(花王)【医薬部外品】

商品名キュレル 美白乳液(花王)【医薬部外品】
価格2,530円(税込)Amazon価格
通販Amazon
内容量110mL
主な成分有効成分:カモフラET
その他成分:セラミド、ユーカリエキス

・天然ハーブのカモフラETでシミ予防
・セラミドケアでバリア機能を維持

乾燥肌の方は肌が乾くことでより敏感になりがちです。美白ケアをしながらうるおいケアもしてくれる「キュレル 美白乳液」で肌を整えていきましょう。

美白有効成分ではめずらしい植物成分のカモフラETが配合されており、敏感肌の方に使いやすい処方になっています。

無香料、無着色、アルコールフリーで乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテストを実施しています。(※すべての方にアレルギーや刺激なおきないわけではありません。)

敏感肌の方が使えるスキンケアは価格が高いものも多い中、キュレルは110mL入りで2,500円前後なので続けやすい価格なのもうれしいところ。

キュレルもお得なトライアルがあるので合わせて紹介しますね。

キュレル 美白ケア フェイスケアセット
花王

【セット内容】価格1,320円(税込)

キュレル 美白ケア 化粧水 II しっとり 30mL
キュレル 美白ケア 乳液 30mL

キュレル 美白ケア フェイスケアセット」にはたっぷり20日間試せる量が入っているので美白ケアをしたい乾燥性敏感肌の方はぜひお試しください。

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク(常盤薬品工業)【医薬部外品】

商品名ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク(常盤薬品工業)【医薬部外品】
価格3,300円(税込)
通販Amazon
内容量50mL
主な成分有効成分:ビタミンC誘導体、グリチルレチン酸ステアリル
その他成分:ヒアルロン酸、セラミド

20代は大人ニキビで悩む人も多く、マスク生活になりますますひどくなってしまったという人もいるでしょう。

・大人ニキビ肌の美白ケアに特化した乳液
・抗炎症成分で肌荒れ予防
・豊富な美容成分でほどよく保湿

大人ニキビでお悩みの方は紫外線によるシミだけでなく、乾燥によるくすみも予防できる「ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク」がおすすめです。

ビタミンC誘導体はシミ予防だけでなく、ニキビ予防にも期待できる成分です。肌荒れ予防としてグリチルレチン酸ステアリルを配合し、ニキビや肌の炎症を抑えてくれます。炎症を抑えることで乾燥によるくすみを防ぐ肌作りをサポートします。

ヒト型セラミドやヒアルロン酸も入っているのでやさしく保湿しながらケアするのが正解です。

ノブ ACアクティブシリーズの全商品が入ったお得なトライアルセットは必見ですよ!

ノブ ACアクティブ トライアルセット
常盤薬品工業

【セット内容】価格:1650円(税込)

・ノブ ACアクティブ クレンジングリキッド  20mL
・ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム  15g
・ノブ ACアクティブ フェイスローション  2mL
・ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト  20mL
・ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク  6mL
・ノブ ACアクティブ モイスチュアクリーム  0.8g
・ノブ ACアクティブ スポッツクリーム C  0.5g

ノブ ACアクティブ トライアルセット」にはノブACアクティブシリーズが7品全品入っており、新しくリニューアルされた、フェイスローションと部分用クリームも入っています!

3-2.30代・40代におすすめの美白乳液3選 

年齢が上がるとともに肌の水分量は下がり、40代以降は皮脂量も低下してきます。肌にしっとりとなじむ乳液で保湿しながら美白ケアしてきましょう。

30代、40代におすすめな美白乳液はこちら。

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト(POLA)【医薬部外品】

商品名ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト(POLA)【医薬部外品】
価格6,050円(税込)/レフィル5,610円(税込)
通販Amazon
内容量80mL
主な成分有効成分:アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)、グリチルリチン酸2K
その他成分:ヒアルロン酸、マカデミアナッツ油脂

大人の女性に根強い人気の「ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト」は美容成分や油分も含み、うるおいのある肌に仕上げてくれます。

・ビタミンC誘導体でシミ予防
・敏感肌にも使いやすいグリチルリチン酸2K配合

大人の女性の肌というのは年齢が上がるごとに、また季節の変わり目や月のタイミングなどに左右されゆらぎやすくなってきます。

普段は敏感肌でなくても「ときどき敏感肌」になりがちな方にもおすすめの乳液です。

べたつきやすいTゾーンは少なめ、乾燥しやすいUゾーンは多めにつけて肌を整えていきましょう。美容成分だけでなく油性成分も配合されているのでなめらかな潤い感のある肌作りにはぴったりです。

薬用 雪肌精 乳液(KOSE)【医薬部外品】

商品名薬用 雪肌精 乳液(KOSE)【医薬部外品】
価格2,750円(税込)/5,500円(税込)
通販Amazon
内容量70mL/140mL
主な成分有効成分:ビタミンC誘導体 
その他:トウキ、ハトムギ

薬用 雪肌精 乳液」は美白を連想させるネーミングが素敵ですよね。

・ビタミンC誘導体でメラニンの生成を抑える
・5種の和漢植物エキスでしっとり保湿

しっとりとしたコクがありながら、べたつかないテクスチャーが人気の乳液です。

ビタミンC誘導体でシミをケアしながら、5種類の和漢エキスでうるおいを与え透明感のある肌に近づけていきます。うるおいのバランスをキープできるモイスチュアバランスポリマーで乾きにくい肌へ導きます。

エリクシール ホワイト クリアエマルジョン T(資生堂)【医薬部外品】

商品名エリクシール ホワイト クリアエマルジョン T(資生堂)【医薬部外品】
価格4,290円(税込)/詰め替え3,520円(税込)
通販Amazon
内容量130mL/110mL
主な成分有効成分:4-MSK グリチルリチン酸ジカリウム

つや玉でおなじみの「エリクシール ホワイト クリアエマルジョン T」は肌質に合わせて、「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」の3つのテクスチャーと保湿で選ぶことができます。

・有効成分4-MSKでメラニンの生成を抑えます。
・肌の凹凸をケアしながらなめらかなつや肌へ

肌になめらかなハリを与えることでつや肌を作り、光を均一に拡散させることできれいな肌見せに。

女優さんは年齢が上がっても肌がつやつやな方が多いですよね。角層に乳液を浸透させることで頬の高い部分やおでこに艶を出すと女優肌に近づけますよ。

また敏感になりやすい大人肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合。

2回目からは詰め替え用を買うとさらにお得になります。

うれしいことにエリクシールにもトライアルセットがありますよ!

エリクシールホワイト トライアルセット e T
資生堂

【セット内容】価格:1,210円(税込)

クリアローションT (医薬部外品)化粧水 30mL
クリアエマルジョンT (医薬部外品)乳液 18mL
デーケアレボリューションT+ (医薬部外品)朝用美白乳液 5mL SPF50+・PA++++

トライアルセットも3タイプから選べます!

トライアルセット eT Ⅰは、化粧水・乳液はⅠ(さっぱりタイプ)
トライアルセット eT IIは、化粧水・乳液はII(しっとりタイプ)
トライアルセット eT Ⅲは、化粧水・乳液はⅢ(とてもしっとりタイプ)

1週間使えるお得なセットになっています。

3-3.プチプラでも効果の高い美白乳液3選

乳液のプチプラ商品って効果はどうなのか気になる方も多いですよね。プチプラの乳液を選ぶときは美白有効成分が入っているかどうかをまずチェックしてみてください。

美白有効成分はメラニンの生成を抑えシミ、そばかすを予防するための成分が一定以上入っているのでプチプラでも効果はあります。

プチプラ乳液の中でも特におすすめな3品はこちらです。

白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液(ロート製薬)【医薬部外品】

商品名白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液(ロート製薬)【医薬部外品】
価格990円(税込)/詰め替え880円(税込)
通販Amazon
内容量140mL
主な成分有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
その他成分:ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体

白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液」は2021年3月にリニューアル発売されたとても人気が高い美白乳液です。

・美白有効成分としてトラネキサム酸を配合
・敏感肌にも使いやすいグリチルリチン酸2Kで肌の炎症を抑える

保湿成分としてヒアルロン酸、ビタミンC誘導体を配合し美容液のようななめらかなテクスチャーで肌のうるおいを守ります。

無香料、無着色、鉱物油フリー、アルコール(エタノール)フリー、パラベンフリーと肌にやさしい設計になっているので肌質を問わず使いやすい乳液だと思います。

1,000円以内で買えて、詰め替え用だとさらにお得でエコなのもうれしいですね。

美白乳液 VC(ちふれ)【医薬部外品】

商品名美白乳液 VC(ちふれ)【医薬部外品】
価格880円(税込)/詰め替え770円(税込)
通販Amazon
内容量150mL
主な成分有効成分:ビタミンC誘導体、グリチルレチン酸ステアリル 
その他成分:ヒアルロン酸、甘草エキス

高品質で低価格といえばちふれは外せません。

・2種類の有効成分が配合
・保湿成分配合でしっとりなめらか肌へ

美白乳液 VC」は安定型ビタミンC誘導体配合でメラニンを抑制しながらシミ予防していきます。しっとりと肌を整えながらべたつきにくいテクスチャーで使いやすい乳液です。

肌荒れ防止成分としてグリチルレチン酸ステアリルを配合しているので、敏感肌の方にも使いやすいと思います。

アクアレーベル ホワイトケア ミルク(資生堂)【医薬部外品】

商品名アクアレーベル ホワイトケア ミルク(資生堂)【医薬部外品】
価格1,760円(税込)/詰め替え1,540円(税込)
通販Amazon
内容量130mL/117mL
主な成分有効成分:トラネキサム酸
その他成分:ヒアルロン酸、コラーゲン

美白とエイジングケア(※2)にもおすすめのは「アクアレーベル ホワイトケア ミルク」。

・トラネキサム酸でシミ予防
・乾燥、ハリケアでうるおい保湿ケア

なじみのよい軽めのテクスチャーでやさしく保湿をしながら、肌にうるおいを与えてくれます。Wヒアルロン酸とコラーゲンでしっかり保湿し、くすみがちな肌からクリアな肌を目指す乳液です。

アクアレーベル ホワイトケア ミルクも詰め替え用があります。

使ってみたいアイテムはありましたか?美白化粧品をライン使いしてみたいという方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。
▶︎「【2021年】ワントーン明るい肌へ導く化粧水10選!選び方やおすすめの使い方とは
▶︎「【2021年】シミ対策におすすめの美容液16選!選び方や効果的な使い方も解説

4.美肌&美白乳液の効果を高めるスキンケア 

自分に合った美肌&美白乳液が見つかったらより効果的に使いたいものですよね。

ここでは美肌&美白乳液の効果を高めるスキンケアの仕方として

・角質ケアで汚れをオフする
・正しいスキンケアの手順
・より美白効果を出すスキンケア選びとは
・UVクリームで万全にケア

の4つの方法を見ていきたいと思います。

角質ケアで汚れをオフする

きちんとクレンジングや洗顔をしていても肌質によっては角質が溜まり肌がごわごわすることがあります。またオイリー肌の方は特に角質が厚くなりやすい傾向があるので角質ケアをしていくといいですよ。

角質ケアには大きく分けて2つの方法があります。

・ピーリングやゴマージュで角質オフ
・拭き取り化粧水で角質オフ

ピーリングやゴマージュで角質オフ

ピーリングやゴマージュはなるべくソフトなタイプで、グリコール酸やリンゴ酸「AHA」が含まれていないものがおすすめです。

肌に塗ったら乾く前にやさしくくるくるとマッサージしながらオフしていき、ニキビがある箇所は触らずにそのまま洗い流します。

冬場など肌が乾燥してかさかさしているときは月に2回など肌の状態により間隔を開けてみてくださいね。

拭き取り化粧水で角質オフ

肌を柔らかくし角質をオフしてくれる拭き取り化粧水は肌質によって毎日使用することも可能です。

コットンに化粧水をたっぷりと含ませて、やさしく拭き取るまたは肌を軽く押さえながらなじませていきましょう。ピーリングのように一度でつるんとはなりにくいですが肌刺激は少ないです。

拭き取り化粧水は流さずにそのままスキンケアができるものが多いですが、敏感肌の方は一度洗い流してからスキンケアをしてもいいですよ。

拭き取り化粧水もピーリングと同様に肌が不安定なときや敏感になっているときはお休みしましょう。

正しいスキンケアの手順

ここ数年オールインワン商品が多く発売されたことから、スキンケアの正しい手順がわからないなんて人もいるかもしれません。

オールインワン化粧品は単品でも使える設計になっていますが、今回ご紹介の乳液はいきなり肌につけてしまうと効果が落ちてしまうことも。

おさらいも兼ねてスキンケアの手順を見ていきましょう。

①クレンジングと洗顔

クレンジングや洗顔は肌にしげきにならないようにやさしくマッサージし、30℃前後のぬるま湯できれいに流します。

②化粧水

適量を手に出して肌をおさえるようになじませていきます。足りないときはもう一度取り出して肌につけていきます。化粧水はこれからつけるスキンケアの浸透をよくするブースター効果もあるので乳液の前には必ずつけましょう。

敏感肌の方はコットンでの摩擦が刺激になることがあるので、手でつけるのがおすすめです。

③美容液

美容液は化粧水の前に使うタイプ、後に使うタイプ、スキンケアの最後に使うタイプとさまざまですが、通常は化粧水のあとが多いです。

④乳液とクリーム

乳液やクリームは油分が多いので、最後につけて肌の水分が蒸発しないように蓋をする役割も備えています。朝は乳液までつけてスキンケアは完了です。

乾燥肌の方や油分が足りない人はもちろん朝クリームを使っても大丈夫ですよ。最後にハンドプレスをして肌に押し込むとよりしっとりします。

こうやって並べてみると工程が多く見えるかもしれませんが、5分もかからずに終わるので正しい手順で美白効果を上げていきましょう。

より効果を出すスキンケア選びとは

美白ケアは予防美容として力を入れている人も多いと思います。

私が実践しているスキンケア選びの方法ですが、美白に特化したものは乳液だけでなく化粧水や美容液など使うスキンケアで有効成分が違うものを選ぶといいですよ。

例えば、化粧水なら有効成分にビタミンC誘導体が配合されているもの、美容液はナイアシンアミド、乳液ならトラネキサム酸など違う有効成分のものを肌に取り入れていくのです。

なぜなら美白有効成分の種類によってメラニンを抑制するアプローチ方法が違うからです。シミに多角的にアプローチさせ、美白ケアを高めていくことができるのです。

UVクリームで万全にケア

絶対に忘れてはいけないのがUVケアです。せっかく美白によいスキンケアを使っても無防備に紫外線を浴びてしまうとシミを作る要因になってしまいます。

メイク前にはUVクリームやUV効果のある下地をつけ、メイクをしない日もUVクリームは必ずぬってくださいね。生活紫外線の予防になりますから。

最近はUVクリームや化粧下地にも有効成分にナイアシンアミドやトラネキサム酸が配合されたタイプもあるので、取り入れてみるといいでしょう。

UVケアはクリームだけでなく、日傘や帽子、ストール、アームカバーなども併用して紫外線から肌を守っていきましょう。

5.肌を内側から美白に導く食生活 

スキンケアの美白とは紫外線から肌を守ったり、メラニンを抑えたりと外からのケアになります。

最近「インナーケア」という言葉をよく耳にしませんか?食事に目を向けた内側からきれいを目指すのがインナーケアです。

肌を内側から美白に導くためにはやはり食生活が重要になってくるのです。

・美白に良い食べ物とは
・美白にあまり良くない食べ物とは
・バランスよく美肌に良い食べ物を摂るコツ

美白に良い食べ物とは

皮膚を作っているのは食べ物なので美肌や美白と食べ物は深い繋がりがあります。

シミを予防する整肌効果のある食べ物を5種類紹介しますね。

ビタミンC

主な食品:レモン・アセロラ・キウイ・イチゴ・ブロッコリーなど

シミ予防に良い食べ物の栄養素を言えば一番にビタミンCを思い浮かべる人も多いでしょう。スキンケアでは美白にビタミンC誘導体が含まれているものもたくさんあるので一番メジャーな栄養素だと思います。

ビタミンCはシミの元となるメラニンを阻害する働きがあります。ビタミンCは水溶性のビタミンのため摂りすぎても体から排出されるため、一度にたくさん食べるよりも分けて食べる方が効率はいいです。

ビタミンCは不安定なので加熱すると壊れやすいので、生で食べられるフルーツなどがお手軽でおすすめです。

ビタミンA

主な食品:かぼちゃ・ほうれん草・トマト・ニンジン・うなぎ・まぐろなど

皮膚を健康的に維持し、肌のサイクルを正常化させる働きがあります。

化粧品に配合されているレチノールはビタミンAのことで油溶性のビタミンになります。健康には欠かせない緑黄色野菜が多いので積極的に取り入れてみましょう。

ビタミンE

主な食品:アボガド・かぼちゃ・豆類・うなぎなど

ビタミンEは肌のサイクルを正常化することにより、メラニンの排出を促す働きがあります。またビタミンEは血行をよくしてくれるので顔色をよくすることも期待できますよ。

ビタミンEは油溶性のビタミンなので、ビタミンCのように摂りすぎても排出されません。

L-システイン

主な食品:牛肉・豚肉・鶏肉・魚・豆類・チーズ・ほうれん草など

L-システインは代謝をサポートしながらメラニンの蓄積を防ぎます。

L-システインは食品に直接含まれているのではなく、「メチオニン」という必須脂肪酸を体内に取り入れて合成されるのです。なので上に書かれている主な食品は「メチオニン」が多く含まれている食品になります。

体を作るたんぱく源となる食品も多いので、ダイエットをしている方はカロリーに気を付けながら積極的に摂ると効果的です。

ポリフェノール

主な食品:カカオ・ココア・チョコレート・大豆など

ポリフェノールはメラニンの蓄積を予防する働きがあります。

チョコレートやココアと聞くとあまり肌に良くなさそう……と思ってしまいがちですが今やハイカカオのチョコレートは美肌やダイエットにも注目されている食品なのです。

食べ過ぎには注意ですが、チョコレートはカカオ70%以上のものがおすすめです。

普段からバランスよく栄養を摂取することが大切です。
▶︎さらに詳しく知りたい方は「美白化粧品おすすめ27選!くすみ・シミ対策に使いたいスキンケアコスメまとめ」をチェック!

美白にあまり良くない食べ物とは

美白に良い食べ物とは反対にあまり良くない食べ物もあります。

糖類・甘いもの

糖類の摂りすぎは体のサビを作る活性酸素を増やしてしまうので、甘党の人は注意してくださいね。コーヒーに砂糖を入れて毎日3杯、ケーキやクッキーなどが大好きなんて人も女性は多いかもしれません……。

糖類はエネルギーにもなるので、食べないのではなく食べ過ぎには気をつけましょう。

カフェイン

カフェインも適度に摂るのはいいですが、飲み過ぎになると胃腸に負担がかかったり、寝不足を招いたりしがちです。

胃腸などの体調不良は肌にも現れやすいので、緑茶、紅茶、コーヒーなどカフェインの量が多い人は気をつけてみてくださいね。

アルコール

ワインなどには美肌に良いポリフェノールなどが含まれ適度に飲むのはいいですが、ワイン以外のアルコールは肌を酸化させやすくしてしまいます。

ほどよく適量を意識して飲みすぎには注意しましょう。

バランスよく美肌に良い食べ物を摂るコツ

上記の栄養素をバランスよく摂るのは理想ですが、正直コストも時間もかかるのが難点です。働く女性も子育てママさんもみなさん忙しいので、自分の美白のために料理を考えるって現実難しいと思うのです。

そこで手軽に取り入れられる3つのコツをお伝えしたいと思います。

・ビタミンはスムージやジュースで
・便利な加工食品を取り入れる
・日持ちする缶詰も利用

ビタミンはスムージやジュースで

美白のためにはたくさんの種類の果物や野菜を摂り入れたいものですが、いつもフレッシュな状態で自宅に常備しているわけではありませんよね。降水量や天候によっても野菜の価格は大きく変化するのでコストがかかってしまうことも。

そんなときは手軽に飲めるスムージーがおすすめです。1本150円前後で1日に必要なビタミン量の半量近く摂れるものもあります。

野菜ジュースやトマトジュースなども低カロリーで美容やダイエットにも良いので、代用品を用意しておくと時間もコストも少なくてすみます。

忙しい日は便利なビタミンドリンクに頼ってもOKですよ。

便利な加工食品を取り入れる

1人暮らしの方だと仕事から帰って1人前の野菜料理、肉か魚、豆類などバランスよく作ろうと思うと大変です。

最近はコンビニでもすぐに食べられるサラダチキンや、レンチンできるハンバーグなどもありますよね。

メインは買って、サラダと豆腐は家で簡単に用意するなどストレスがなるべくかからない方法のほうが長続きしやすいです。

日持ちする缶詰も利用

私は缶詰類をよく利用していて、いつも数種類常備しています。使う頻度が多いものはトマト缶、鯖の水煮缶、ミックスビーンズやひよこ豆の缶詰などが多いです。

トマトが無い時の代用にトマト缶、鯖は味付けの無い水煮だとサラダと一緒にドレッシングで食べられます。豆類は開けたらすぐに食べられる缶詰がとても重宝していますよ。

缶詰の種類も多いので自分の好みのものを用意しておくと、時間のないときでもバランスを取りやすいです。

スキンケアは肌につければいいのでストレスはほぼかかりませんが、食生活をきちんと整えようとするとなかなか大変だと感じます。

なるべくストレスが無いように便利なものは取り入れて、いつでもバランスよく美白や美肌を維持できる食生活を心がけたいものですね。

6.まとめ

今回は美白や美肌ケアにおすすめの乳液を14品紹介させていただきました。乳液は使い心地が軽いので日中のケアとして取り入れやすいアイテムですね。

私も「10年後の美肌は今から作る」をモットーに美白ケアに励んでおります。20歳の頃から美白乳液や美白美容液は長年使ってきて、今になってやはり予防美容は正解だったと思えるのです。

医療美容も充実しているので、医療技術でシミを取ることは可能ですが美白乳液などでしっかり予防しましょう。

ここで改めて、今回ご紹介したおすすめの美肌&美白乳液を振り返ってみましょう。

おすすめの美肌&美白乳液5選 
1.HAKU インナーメラノディフェンサー(資生堂)【医薬部外品】
2.ドレススノー デイエマルジョン(アテニア) 【医薬部外品】
3.無添加ホワイトニング 乳液 II しっとり(FANCL)【医薬部外品】
4.エイジングケア薬用美白乳液(無印良品)【医薬部外品】
5.トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルクEX(第一三共ヘルスケア)【医薬部外品】

年代・特徴別におすすめの美肌&美白乳液 
1.ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX(アンプルール)
2.キュレル 美白乳液(花王)【医薬部外品】
3.ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク(常盤薬品工業)【医薬部外品】
4.ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト(POLA)【医薬部外品】
5.薬用 雪肌精 乳液(KOSE)【医薬部外品】
6.エリクシール ホワイト クリアエマルジョン T(資生堂)【医薬部外品】
7.白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液(ロート製薬)【医薬部外品】
8.美白乳液 VC(ちふれ)【医薬部外品】
9.アクアレーベル ホワイトケア ミルク(資生堂)【医薬部外品】

これらを踏まえ、さらに「美白乳液の効果を高めるスキンケア」や「肌を内側から美白に導く食生活」も参考にしていただきながらシミ予防をしていきましょう。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

この記事を書いた人
kurim

美容家・コスメコンシェルジュ
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ
・コスメ薬事法管理者

エステサロンでトータルビューティーを学び、現在は正しい美容法や肌に合ったスキンケアの選び方を美容ライターとして発信中。

10代の思春期ケアから閉経後の女性の肌悩みまで幅広く執筆しています。

kurimをフォローする
コスメ
シェアする
LAURIER BEAUTY(ローリエビューティー)