bit

憧れの“ラーメンフォーク”が、ついに自分のものに!?

大型スーパーのフードコートなどによく入っているスガキヤ。名古屋を拠点とするラーメンチェーンである(東京にも高田馬場に1軒あります)。決して“ツウ”の味というわけではないけれど、時々むしょうに食べたくなるという人も多いのでは? 1杯280円という安さも手伝って、私もリボンをつけた「スーちゃん」マークを見かけると、その大きな目に吸い寄せられるようについふらふらと立ち寄ってしまいます。
ふつうのラーメン屋と違ってソフトクリームやあんみつなどの甘味類が充実しているところも、女子の皆さんにはうれしいポイントですよねー。

ところで、スガキヤといえばなんといっても“ラーメンフォーク”!! ラーメン屋のれんげの代わりについてくるのだが、これが画期的なフォークなのです!! ふつう、ラーメンは麺を先に啜り込んでから、つゆをれんげor直接どんぶりからズズズ……という食べ方が一般的。しかし、この“ラーメンフォーク”さえあれば、麺とスープを一緒に口に入れることができ魅惑の味わいを存分に味わうことができるのです。今や、スガキヤを象徴するアイテムといっても過言ではないでしょう。
いちスガキヤファンとしては「これ、売ってないのかなー?? 家でもカップ麺などを食べるときに使いたいのに……」と思ったこともしばしばだった。

ところが、このスプーンをついに自分のものにするチャンスが!? 今年で60周年を迎えるスガキヤが、この「ラーメンフォーク」のプレゼントキャンペーンを企画しているという噂を聞きつけ、さっそく問い合わせてみることに。
この「スガキヤ」を運営するスガキコシステムズ株式会社の広報担当・加藤さんによると今年のゴールデンウイーク中(5月3日〜7日)にスガキヤを訪れ、ラーメンセットを注文すると先着順にもらえるらしい。本数限定のためもらえるのは15万名様のみとのことで、これは何がなんでも手に入れなければ……。
加藤さんによると、やはりこれまでにもお客さんから「個人的に欲しいので、わけてもらえないだろうか」などと言われることも多かったという。ラーメンフォークプレゼントには、60周年を迎えるにあたってこれまでのご愛顧に感謝するという意味を込めているそうだ。

さらに、この「ラーメンフォーク」プレゼントは実は28年前(昭和53年)にも1度、実施したことがあるそう。その時は3月3日の「ひなまつり」に、女性限定でプレゼントしやはり大好評に。約30年ぶりのプレゼントということで、これはファン待望の企画かもしれませんねー。お店で使っているものと同じカタチだが、プレゼント用ということで表面を鏡面仕上げにし、スガキヤの60周年マークの刻印も入っているそうですよー。ゴールデンウイークはスガキヤへ急げ!!(野崎 泉)

※実施しない店舗もあるので、webで確認してからお出かけくださいね。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年4月22日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース