bit

米で話題の「フライドコーラ」を作ってみた

米で話題の「フライドコーラ」を作ってみた
発案者は甘さを抑えた「フライドダイエットコーラ」も考案中とのこと。しかし、油で揚げておいて、「ダイエット」もないだろうに。
「フライドコーラ」という食べ物をご存知でしょうか?
ニュースでその記事を読んだ時は「コーラを油で揚げるのか!?」と驚いたものですが、その正体はコーラ味の一口ドーナツ風の揚げ菓子に、コーラ味のシロップをかけたものなのだそう。米テキサス州のアベル・ゴンザレスさんという男性が考案し、「新たなファーストフードメニュー」としてアメリカで話題になったようです。

過去にも“あけぼのごはん”“イチゴミルクもんじゃ”“パンカツ”などにトライしたB級グルメ好きとしては、これは食べてみなくては!!
しかし、食べてみたくても、アメリカにはすぐ行けるわけがない。自宅で似たものを再現できないものかと詳しい作り方を調べたところ、「コーラ味のシロップとストロベリー味のシロップとストロベリーの果肉を混ぜた生地をピンポン球大にまるめて油で揚げ、コーラのシロップをかけてシナモンシュガーをふり、生クリームと砂糖漬けのチェリーをトッピング」とある。おお、これなら作れるかも。

材料のストロベリー味のシロップは入手できたのですが、コーラ味シロップはかき氷用のシロップで代用することに。生地はたぶんドーナツと同じ材料であろうと、小麦粉、卵、牛乳を混ぜて作ってみました。

コーラ味だけじゃ、味がイマイチだったのか? 何でストロベリーのシロップ、果肉まで加えるのか。水分が多すぎて生地がまとまらないったら。小麦粉を何度も足して、ようやくまとまってきた。それでもベチャベチャして、なかなかキレイな丸にならない。

そして丸めた生地を油で揚げます。見た目はドーナツというより唐揚げっぽい……。それをカップに入れ、コーラ味のかき氷シロップをたっぷりかけると、ますます唐揚げのよう。縁日でこういうカップ入りの唐揚げ、あるなあ。
シナモンシュガーをふり、生クリーム、チェリーで飾り付けすると、パフェみたいに可愛らしく変身。これなら美味しそう!

さて、お味は。ド素人が作ったので生地の食感は悪いのですが、味は悪くない。いや、美味しいかも。
苺のプチプチ感もいいし、もっとうまく作ればすごく美味しいんじゃないの、コレ。
しかし「フライドコーラ」というだけにコーラ味が強いかと思ったら、シナモンの風味にかき消されています。これじゃ苺シナモンドーナツ?? シナモン抜きで食べるとちゃんとコーラ味だったけど。

そして、やっぱ揚げ物にはコーラでしょと、「フライドコーラ」を食べながらコーラを飲む。ああ、なんてジャンクな組み合わせ。でもけっこういけます。しかしカロリーのことを考えると恐ろしい……。

この「フライドコーラ」、実はまだお店では販売されていないらしい(一部で真似たものが売られているようだが)。それならば、日本でドーナツチェーンの新メニューにいかがでしょうか?
そのときには、ぜひ日本を代表するドリンク、オロナミンC、カルピス味なども作ってほしいものです。
(いなっち)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク