大会中止で大きな変動はなし マスターズ出場資格は不透明なまま【男子世界ランキング】

大会中止で大きな変動はなし マスターズ出場資格は不透明なまま【男子世界ランキング】
15日付けの男子世界ランキングが発表された。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、米国男子ツアーの「ザ・プレーヤーズ選手権」の2日目以降が中止となったほか、世界の主要ツアーで大会が中止となっているため、ランキングに大きな変動はなかった。
首位発進も幻に… プレーヤーズで撮影、松山英樹のドライバーショット【連続写真】
世界ランク1位がローリー・マキロイ(北アイルランド)、2位にジョン・ラーム(スペイン)、3位にブルックス・ケプカ(米国)。トップ10の面々では、9位のアダム・スコット(オーストラリア)が6位へ、8位のパトリック・リード(米国)が7位へと順位を上げた。
日本勢では、松山英樹が22位。2番手に41位の今平周吾、3番手には97位の石川遼となっている。
また、4月9日に開幕予定だった「マスターズ」も、新型コロナウイルスの影響で延期が決定。マスターズ前週の世界ランキング上位50位までの選手に同大会の出場資格が与えられてきたが、大会の開催時期や出場資格については、まだ詳細が明確になっていない。
現時点では、2010年の「全米オープン」覇者のグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が51位から49位と出場権獲得圏内に浮上。大会開催時期、出場資格の見直しなどに注目が集まる。

■マスターズは延期が決定 「いつか安全に開催できると信じている」
■マキロイが全選手のウイルス検査を訴え 感染を警戒して棄権する選手も
■なぜ“延期”ではなく“中止”?1試合ずつ発表?JLPGAの見解
■プレーヤーズ委員長からメッセージ【瀬令奈よりファンの皆さまへ】
■小祝さくらからのメッセージ【ファンの皆さまへ】

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月16日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。