“+15”につながった調整ミスはクリア 後輩の復活Vにも刺激、成田美寿々「負けずに大きいゴルフを」

“+15”につながった調整ミスはクリア 後輩の復活Vにも刺激、成田美寿々「負けずに大きいゴルフを」
拡大する(全1枚)
本来であれば今週23日(木)から始まる予定だった国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」。その前年優勝者・成田美寿々が20日(月)、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が開いたリモート会見に臨み、「(昨年)一番心に残っているのは有村智恵プロと、ひりつく優勝争いができたこと」など、約1年前に行われた大会をあらためて振り返った。

女子ツアーは、ようやく6月末に「アース・モンダミンカップ」で開幕。2018年には優勝もし、大きな注目が集まった舞台だったが、成田は2日間トータル15オーバーの140位タイで予選落ちという結果に終わった。その不振の原因については「クラブの調整ミスからスイングが崩れてしまった」という部分に求めた。
新型コロナウイルス感染に伴う自粛やケガの影響もあり、3、4月はほとんどゴルフができない生活を余儀なくされた。アース・モンダミンカップの開催が決まり、急ピッチで調整を進めたものの、クラブとスイングがマッチしていなかったことにより「気持ち悪さが残るままラウンドしていた」という状態。開幕前週を迎えてもまだティショットが大きく曲がる現象が続いていて、「ドライバーを振るのが怖かった」という心理のまま初日を迎えてしまった。
これを踏まえ、大会後にはドライバーからアイアンも含めライ角をアップライトに調整。すると数値もガラッと安定してきたという。ドライバーのヘッドも色々と試している段階のなか、「こうなると曲がるというのは分かってきました。体の動きを見ても、コースでもしっかりと振れてきています」。およそ1カ月前の状態に比べ、かなり上向きになっているようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

成田美寿々のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「成田美寿々」に関する記事

「成田美寿々」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「成田美寿々」の記事

次に読みたい「成田美寿々」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク