スマホアプリ「アルコイン」が脱炭素量可視化機能をリリース 歩行によるCO2削減量をアプリ内で確認可能に
Agoopは、スマホアプリ「アルコイン」において、ユーザーごとの脱炭素量をアプリ内で可視化する取り組みを開始した。

「アルコイン」は、歩くだけでコインがたまり、たまったコインを「PayPayポイント」や「Amazonギフトカード」などと交換できるスマホアプリ。
今回新たに、ユーザーが歩いた距離から算出した脱炭素量をアプリ内のマイページに表示する機能を追加。

スマホアプリ「アルコイン」が脱炭素量可視化機能をリリース 歩...の画像はこちら >>
ユーザーごとの脱炭素量をアプリ内で可視化■新機能概要

「アルコイン」のユーザーごとに、当月の総歩数と、その歩数から算出した脱炭素量をアプリ内のマイページに表示。

※毎月1日の午前3時に歩数の計測がリセット。
※総歩数から距離を計算し、英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省による温室効果ガス報告を基にした中型ガソリン車の換算係数を用いて、ユーザーごとのCO2削減量を算出。

■新機能の利用方法

「アルコイン」を最新バージョンにアップデートする必要がある。

最新バージョン(2024年5月15日時点)