「第3回アニものづくりアワード」総合グランプリ発表 「この世界」スタッフが作った“オタフクソース”アニメCM

「第3回アニものづくりアワード」総合グランプリ発表 「この世界」スタッフが作った“オタフクソース”アニメCM
「第3回アニものづくりアワード」
アニものづくりアワード実行委員会による「第3回アニものづくりアワード」の総合グランプリが、オタフクソース株式会社のオリジナル企業アニメCM『わたしの名はオオタフクコ~小さな幸せを、地球の幸せに。~』に決定。そのほかにも『東武ジャパリパーク』『ロビンマスク(1/1金属マスク 原作Ver.)』など、バリエーションに富んだ各部門の入賞作品も発表された。

「アニものづくりアワード」は、アニメ業界と一般企業とのさらなるビジネス活性化を目指し、優れたコラボ商品、広告クリエイティブ、プロモーションなどを表彰する取り組みだ。
今回の発表イベントは、2019年5月4日に徳島市で開催された複合エンターテイメントイベント「マチ★アソビVol.21」にて開催。声優高野麻里佳、アニメプロディーサー・平澤直、ジャーナリスト/研究者・まつもとあつし、ガリガリ編集長・林龍太郎を迎え、当日のステージは大勢の観客で賑わった。

120の応募作品の中から総合グランプリに選出されたのは、オタフクソース株式会社のオリジナル企業アニメCM『わたしの名はオオタフクコ~小さな幸せを、地球の幸せに。~』。同作品は、映画『この世界の片隅に』の監督・片渕須直、キャラクター原案・こうの史代ほかスタッフが再結集し、製作されたオリジナル企業アニメCMである。
「シンプルながら練られたストーリーと細やかな演出、平和を願うメッセージ性など総合的なクオリティがCMの域を超え、完成された作品に昇華されている」と高く評価され、アワード史上初めて、既存の人気タイトルとのコラボ作品ではなく、企業のオリジナル作品がグランプリに選出された。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。