【アニサマ2019】"大型新人"鈴木雅之に氷川きよし、10年連続出場三森すずこにトリのスフィアに湧いた1日目

【アニサマ2019】"大型新人"鈴木雅之に氷川きよし、10年連続出場三森すずこにトリのスフィアに湧いた1日目
【アニサマ2019】"大型新人"鈴木雅之に氷川きよし、10年連続出場三森すずこにトリのスフィアに湧いた1日目
2019年8月30日、日本最大級のアニソンの祭典「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の1日目がさいたまスーパーアリーナにて開催された。

8月の終わりの恒例行事となったアニサマだが、関東地方は朝から激しい雨が降り荒れた天候となったが、ステージはそんなもやもやした天気を吹き飛ばす熱気に包まれ、15周年を迎えたアニサマは最高のスタートを切った。
ライブ開始前には、悠木碧竹達彩奈のユニット、petit miladyのラジオ番組「碧と彩奈のラ・プチミレディオ」が前説として特別復活。映像でのサプライズ出演となった。

今年のアニサマのトップバッターは、けものフレンズとi☆RiSphereの特別コラボ。元気いっぱいに「ようこそジャパリパークへ」を披露し、「アニサマちほー」を熱気に包み込んだ。

続いて、伊藤美来が「Shocking Blue」と「閃きハートビート」を熱唱。佐藤純一(fhana)をフィーチャーしての「閃きハートビート」では『上野さんは不器用』のオープニング映像も流されるなど凝った演出がなされていた。

続く石原夏織は、ソロとしては初のアニサマ参戦。「Ray Rule」「TEMPEST」を堂々と歌い上げ、ソロでも存在感を発揮していた。

8年ぶりのアニサマ参戦となった佐咲紗花は、「1人でも多くの観客をガルパン沼に引きずり込む」使命を持って出場したと宣言し、『ガールズ&パンツァー』の主題歌「Grand symphony」「High-Flying Future!!」に「あんこう音頭」、さらには

あわせて読みたい

悠木碧のプロフィールを見る
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「悠木碧 + ナレーション」のおすすめ記事

「悠木碧 + ナレーション」のおすすめ記事をもっと見る

「悠木碧 + CM」のおすすめ記事

「悠木碧 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中村悠一」のニュース

次に読みたい関連記事「中村悠一」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月31日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 悠木碧 CM
  2. 悠木碧 twitter
  3. 悠木碧 ナレーション

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。