2020年は新型コロナウイルスの影響で映画業界も苦境に立たされた年。そんな中、10月から公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が興行収入300億円を突破し、アニメ映画が明るい話題をもたらしました。

9月から公開されている『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も興行収入20億円超えを記録。度重なる延期を乗り越えて上映された作品の数々が、多くのアニメファンの心をとらえています。

アニメ!アニメ!では年末恒例のアニメ総選挙を実施。
「一番好きな劇場アニメは?」と題したアンケートには、12月2日から12月13日までの期間中に、昨年を大きく上回る1,768票もの回答が寄せられました。
男女比は男性40.8%、女性59.2%と女性がやや多め。年齢層は19歳までが23.9%、20~24歳が20.1%、25~29歳が15%を占めました。

これぞ京都アニメーションの本気! 待望の劇場版が1位に
第1位

1位に輝いたのは『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。支持率は約25%です。

TVシリーズの続編であり、完結編でもある劇場版。主人公、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの生涯が、没入感のある美しい映像とともに描かれました。
とくに作画は高く評価され「京アニさんありがとう」と感謝する声も多く寄せられています。

「とにかく感動! 初めから泣きっぱなしで涙が止まりませんでした」、「本編開始早々にあちこちからすすり泣きが聞こえ、私ももれなく号泣しました」など、涙なしには見られない本作。

この記事の画像

「2020年一番好きな劇場アニメは? 3位「鬼滅の刃」無限列車編、2位「Fate/sn[HF]」III.spring song、1位には「とにかく感動!」の声【2020年アニメ!アニメ!総選挙】」の画像1 「2020年一番好きな劇場アニメは? 3位「鬼滅の刃」無限列車編、2位「Fate/sn[HF]」III.spring song、1位には「とにかく感動!」の声【2020年アニメ!アニメ!総選挙】」の画像2 「2020年一番好きな劇場アニメは? 3位「鬼滅の刃」無限列車編、2位「Fate/sn[HF]」III.spring song、1位には「とにかく感動!」の声【2020年アニメ!アニメ!総選挙】」の画像3 「2020年一番好きな劇場アニメは? 3位「鬼滅の刃」無限列車編、2位「Fate/sn[HF]」III.spring song、1位には「とにかく感動!」の声【2020年アニメ!アニメ!総選挙】」の画像4
「2020年一番好きな劇場アニメは? 3位「鬼滅の刃」無限列車編、2位「Fate/sn[HF]」III.spring song、1位には「とにかく感動!」の声【2020年アニメ!アニメ!総選挙】」の画像5