「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門「U-NEXT賞」受賞で話題のマンガ『パリピ孔明』がアニメ化決定。諸葛孔明役を置鮎龍太郎、月見英子役を本渡楓が演じるほか、P.A.WORKSが制作を担当し2022年4月より放送される。

『パリピ孔明』の原作は、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」にて2019年に連載を開始し、2020年には「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門「U-NEXT賞」を受賞、2021年11月には「ヤングマガジン」での連載も開始した話題作。
三国志の英雄にして天才軍師・諸葛孔明が渋谷に転生し、そこで出会った駆け出しアーティスト・月見英子の夢を叶えるため、軍師として英子と共に音楽シーンに革新を巻き起こす姿を描いた物語だ。

アニメ版では、諸葛孔明役として置鮎龍太郎、月見英子役として本渡楓が出演決定。また『SHIROBAKO』『白い砂のアクアトープ』などオリジナルアニメを中心に手掛けてきたP.A.WORKSが初めてコミック原作をアニメ化し、監督は『ウマ娘 プリティーダービー』『色づく世界の明日から』で演出を務めた本間修、シリーズ構成は『ウマ娘 プリティダービー』や映画『思い、思われ、ふり、ふられ』などの米内山陽子、キャラクターデザインと総作画監督は『SHIROBAKO』『サクラクエスト』で総作画監督を手掛けた関口可奈味が担当する。

今回、アニメ化発表とあわせて、ティザーPV

この記事の画像

「「パリピ孔明」アニメ化決定! 置鮎龍太郎&本渡楓が出演! ティザーPVも公開」の画像1 「「パリピ孔明」アニメ化決定! 置鮎龍太郎&本渡楓が出演! ティザーPVも公開」の画像2 「「パリピ孔明」アニメ化決定! 置鮎龍太郎&本渡楓が出演! ティザーPVも公開」の画像3 「「パリピ孔明」アニメ化決定! 置鮎龍太郎&本渡楓が出演! ティザーPVも公開」の画像4