「無職転生」アニメ制作スタジオが作画に“本気出す”! ―「おまおれ」主人公の行く末を見届けたい【編集部が選ぶ2021年の1本】

「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」
■「無職転生」とは?

原作はWEBサイト「小説家になろう」で2012年9月から2015年4月まで連載された“理不尽な孫の手”による小説。2014年からMFブックス(KADOKAWA刊)にて書籍化、“なろう系小説”の主流である「異世界転生」のパイオニア的大河ファンタジーと称されている。同時期に連載された作品として、『Re:ゼロから始める異世界生活』(長月達平著)、『この素晴らしい世界に祝福を!』(暁なつめ著)、『オーバーロード』(丸山くがね著)などがある。
小説のほかに、コミカライズ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』、スピンオフ漫画、ドラマCDなど幅広くメディアミックスも展開している。

TVアニメは第1クールが2021年1月~3月、第2クールが2021年10月~12月まで放送された。キャストは内山夕実、杉田智和、小原好美、加隈亜衣、茅野愛衣、浪川大輔らが出演している。
2018年にアニメ!アニメ!で実施した「アニメ化してほしいライトノベル・小説は?」では、2位を獲得。「小説家になろう」でも、連載終了後も長期にわたり累計ランキングで人気を維持しており、2019年3月にアニメ化が決まった際はTwitter上でファンの喜びの声が上がった。

■主人公は、34歳・童貞・ニート・引き込もり男

タイトルのとおり、無職の男が転生することから物語が始まる。その男は事故に遭い命を落とすのだが、目を覚ますとそこは剣と魔法の異世界。男は少年・ルーデウスとして成長していき、前世の記憶、そして後悔を糧に“本気”で生きていくことを決意するのだった。

この記事の画像

「「無職転生」アニメ制作スタジオが作画に“本気出す”! ―「おまおれ」主人公の行く末を見届けたい【編集部が選ぶ2021年の1本】」の画像1 「「無職転生」アニメ制作スタジオが作画に“本気出す”! ―「おまおれ」主人公の行く末を見届けたい【編集部が選ぶ2021年の1本】」の画像2 「「無職転生」アニメ制作スタジオが作画に“本気出す”! ―「おまおれ」主人公の行く末を見届けたい【編集部が選ぶ2021年の1本】」の画像3 「「無職転生」アニメ制作スタジオが作画に“本気出す”! ―「おまおれ」主人公の行く末を見届けたい【編集部が選ぶ2021年の1本】」の画像4
「「無職転生」アニメ制作スタジオが作画に“本気出す”! ―「おまおれ」主人公の行く末を見届けたい【編集部が選ぶ2021年の1本】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小説家になろう」に関する記事

「小説家になろう」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小説家になろう」の記事

次に読みたい「小説家になろう」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク