本当は薩長より「開明的」だった江戸幕府 ~じつはペリー艦隊を撃退できた!?~

保守的だったイメージのある江戸幕府は、じつは開明的だった?(『明治維新に不都合な「新選組」の真実』吉岡孝 著より)■本当は薩長より「開明的」だった江戸幕府
本当は薩長より「開明的」だった江戸幕府 ~じつはペリー艦隊を撃退できた!?~
嘉永6年『相模国久里浜浦四家御固』<さがみのくにくりはまうらよんけおかため>の図(部分)(横浜市中央図書館所蔵)

 令和元年(2019)7月21日、第25回参議院議員選挙が行われた。その選挙特番をテレビで観ていたら、司会者の池上彰が、「れいわ新選組」代表の山本太郎に向かって、次のような意味のことを言った。

「あなたは政治改革を目指すというが、それならば、なぜ新選組のような、体制維持の保守的な名前を使うのですか」

 今回は、このように新選組を体制維持・保守的と決めつける見識を「不都合な真実」と称する。明治維新を手放しで賛美して肯定し、「官軍」に敵対した「抵抗勢力」は「逆賊」であって、まったく歴史に貢献していないという思考が「不都合」という意味である。

 じつは近年の明治維新研究の学界動向は、江戸幕府の役割を高く評価するようになってきている。簡単にいってしまえば、江戸幕府は尊皇攘夷派の野蛮なテロ行為にもめげず日本を世界資本主義へとソフトランディングさせるために奮闘したという主張である。

 これは、たしかな潮流といっていいであろう。このような流れを、「新佐幕論」と揶揄する研究者も出てきているほどである。

 もちろん、細かい点に着目すれば、幕府再評価の動きは、古くからみられたことである。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2019年11月19日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。