昨年3月に引退を表明したブルース・ウィリスさんが68歳の誕生日を迎え、元妻のデミ・ムーアがインスタグラムで、ブルースさんの家族と共に彼の誕生日を祝う動画を公開した。

【動画】ブルース・ウィルスさんを囲んで家族が合唱 誕生日の動画をシェア

 ブルースさんの誕生日の3月19日にデミがインスタグラムを更新し、「ハッピー・バースデーBW!今日一緒にお祝いできたことに感謝してる。

あなたとあなたの家族が大好きよ。愛と温かい祈りを送ってくれた皆さんありがとう…私たちに届いています」と綴り、誕生日を祝うファミリービデオを公開した。

 ブルースさんと妻のエマ・へリング、2人の娘のイブリンとマーベル、デミとの間に生まれたルーマー、タルーラ、スカウトとそれぞれのパートナーたちも一緒にキッチンに集まり、バースデーソングを合唱。これにブルースさんは嬉しそうな表情を見せており、笑顔で拳を振り上げた後、ケーキのろうそくを吹き消すと、「ヒップ・ヒップ・フーレイ!」と喝采が送られた。

 ブルースさんは昨年3月に失語症のため引退を表明していたが、今年2月、難病に指定されている前頭側頭型認知症と診断されたことを明らかにしたばかり。日本神経学会によると、前頭側頭型認知症は、おもに初老期に発症し、前頭葉と側頭葉を中心とする神経細胞の変性・脱落により、行動異常や精神症状、言語障害などを引き起こすものだそう。


 家族は、前頭側頭型認知症協会のウェブサイトに声明を発表し、「2022年春にブルースが失語症を患っていると公表して以来、彼の症状は進行し、このほど、より詳しい病名、前頭側頭型認知症であることがわかりました。不運なことに、コミュニケーション能力の低下は、ブルースが直面している症状の一つにすぎません。辛いことですが、診断が下ったことに安堵しました」と記していた。