元NMB48でタレントの白間美瑠と俳優の永田崇人が、17日放送の「ABEMA」オリジナル結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました5』(ABEMA SPECIAL チャンネル)の最終話に出演。夫婦としての最後の夜を迎えた。



【写真】白間美瑠、”夫”とベッドでキス!

 『私たち結婚しました 5』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組の最新シーズン。芸能人同士の期間限定の結婚生活に密着し、結婚式や新居の準備、寝室での様子など、普段見ることができない芸能人夫婦の様子を放送する。今シーズンは、堀未央奈と百瀬拓実、白間美瑠と永田崇人の2組が結婚生活を送り、この日が最終話だった。

 ついにお別れ前日の夜を迎えた白間と永田の通称“たかみる夫婦”の2人。最後の自宅での就寝前に白間がふと「たぁちゃんからの『何でも願いを叶える券』使おうかな」と口にし、自分の頬をトントンとたたき大胆にキスをおねだり。

 この様子を見ていたスタジオゲストで俳優の塩野瑛久も「ほっぺでいいの!?」と、元国民的アイドルの“悩殺級おねだり”に大興奮。
永田は白間が頬に2回キスし、白間が恥ずかしそうに足をバタバタする様子を見たスタジオMCのサバンナ高橋茂雄も「2回いった!」と興奮気味で声を上げ、河北麻友子も「かわいい!」と絶賛した。

 そしてベッドに横になると白間さんが「好きやで」と上目遣いで伝え、永田は思わず白間の頭を撫でながらおでこにキス。度重なるキスに顔を赤くし「きゃー!」と叫ぶ白間さんを見た永田は、ほほ笑みながらも「寝れないんじゃない?」とツッコんでいた。元国民的アイドルとイケメン俳優の夜のイチャイチャシーンは注目だ。

 翌日、永田から「あったかい恰好をして10時にここへ来てください」という手紙が渡された白間。指定された場所で待っていると、大型バイクに乗った永田さんが颯爽と登場。
白間は知られざるギャップに胸キュンする様子を見せながらも、2人乗りで湘南デートへ向かうことに。食べ歩きの途中でプリクラを撮ることにした2人は、狭いプリクラ機のなかで密着しつつ、流行のルダハートポーズをしたり、変顔をしたりとイチャイチャしつつも大盛り上がり。芸能人夫婦でありながらもハグや密着をしながら楽しむ2人の姿を見たMCの河北麻友子も「楽しそう!」と羨ましそうにコメントした。

 その後、夕暮れ時の海辺を散歩している中、白間からのまさかのサプライズが…。白間は「たぁちゃんにお手紙を書いてきてん!」と告げると、永田は泣いてしまうことを恐れてか「いいよ! やめてよ!」と照れ隠し。案の定、白間が「読むな?」と告げただけで永田が涙を浮かべる場面も。
白間からの愛のこもった手紙の朗読が終わると、立て続けに白間は「あともうひとつプレゼントあんねん!これは自分で作ってんけど…」「たぁちゃんにもらったお花で押し花して、虹と海描いた」と手作りのプレゼントが手渡し。これには永田も堪えきれず涙を流してしまい、人目もはばからず夕焼けを背に80秒間のハグで別れを惜しんでいた。

 『私たち結婚しました5』最終話はABEMA SPECIAL チャンネルにて1週間見逃し配信中。