アジアで人気沸騰中のスター、ディリラバとゴン・ジュン主演のラブロマンス時代劇『安楽伝』は、中国で独占配信されたYOUKU(優酷)のサイト内ドラマランキングで24日間連続1位を記録したほか、中国最大のSNSであるWeibo(微博)でドラマ影響力ランキング1位をマーク、ドラマトピックのリアルタイムランキングでも1位となりメイントピックの閲覧数が100億を突破するなど、1話1話の展開が大きな話題を巻き起こした大ヒット作。一族の汚名をそそぐため立ち上がったヒロインの驚くべき復讐計画と、一途な愛を貫く皇太子との宿命のラブストーリーに魅せられる。

今回は、そんなラブストーリーもサスペンスも盛り上がる人気作の、日本での配信開始&DVDリリース決定に合わせて見どころを紹介していきたい。

【写真】Weiboでフォロワー8000万人超! 2つの顔を持つヒロインを演じたディリラバ

■ディリラバ×ゴン・ジュン アジアを沸かせる美の初共演!

 『長歌行〈ちょうかこう〉』『プラチナの恋人たち』など主演作が大ヒット連発中のアジアを代表するスター、ディリラバと、『山河令』でブレイクし日本でも大きな人気を集めるゴン・ジュンが初共演する本作。

 ディリラバは復讐のために身分を偽り2つの顔で生きるヒロインを熱演、冷静に策略を巡らす帝梓元(ていしげん)と明るい笑顔で韓燁(かんよう)を誘惑する任安楽(じんあんらく)を対照的に演じて、視聴者を物語に引き込んでいく。一方、韓燁役のゴン・ジュンは一途に初恋の人を想い続けるピュアな部分を持ちながら大局を見据える聡明な皇太子になりきり、ディリラバと先の読めないロマンスを繰り広げていくことに。

 そんな2人の演技合戦だけでなく華やかな時代劇衣装による美の共演にも目を奪われること間違いなし。最高のビジュアルカップルによる、甘くて切ないラブストーリーにハラハラドキドキしてほしい。


■純愛を貫く皇太子&秘密を抱えた女海賊による運命のロマンスラブ史劇

 いわれのない謀反の罪で皆殺しの命が下された帝(てい)家一族。未来の皇太子妃から一転、謀反人の娘となった令嬢・帝梓元だけは斬首される寸前に皇太子・韓燁に救われるが、遠い地で幽閉生活を強いられる。それから10年、身分を偽った帝梓元は3万の水軍を指揮する任安楽という女海賊として名を馳せ、韓燁と再会を果たすと皇太子妃の候補に名乗りを挙げる。彼女の目的は都に乗り込んで帝家を陥れた陰謀の真相を調べることだった。

 一方、韓燁は任安楽の正体がいつか皇太子妃として都に迎え入れたいと長年恋焦がれてきた帝梓元だと気づかず、任安楽の大胆な求婚に戸惑いつつも彼女に惹かれていく。そんな2人の駆け引き、誤算、策略が錯綜する宮廷内の人間関係など驚きの展開が待ち受ける。


■リウ・ユーニン共演! 『山河令』ゲイリー・シン監督による時代劇大作

 モダン・ブラザーズのボーカルとして人気を博し、近年では『長歌行〈ちょうかこう〉』『江湖英雄伝~HEROES~』などで俳優としても活躍、時代劇OSTの常連として本作のエンディング曲の歌唱も担当するリウ・ユーニンが、本作では韓燁の親友ながら密かに任安楽の復讐計画を手伝う洛銘西(らくめいせい)を熱演。

 また、ゴン・ジュンの出世作である『山河令』のゲイリー・シンが総監督を務め、手に汗握るミステリーとそれぞれの登場人物の感情の機微を描き出すスリリングな人間ドラマで視聴者の目を釘づけにする。もちろん、ワイヤースタントを駆使した踊るようなアクションも本作の見どころで、かつてダンサーとして活動していた実績のあるディリラバによる気迫十分の剣舞も見逃せないシーン。まさに中国ドラマらしい豪華なエッセンスを満載したドラマティックな時代劇大作は必見だ。

 『安楽伝』DVDは、7月3日(水)リリース。同日U‐NEXTで独占先行配信開始。