大島優子、仲野太賀主演映画で新境地 「役に“裸”で向き合うことの大切さを学びました」

大島優子、仲野太賀主演映画で新境地 「役に“裸”で向き合うことの大切さを学びました」
映画『生きちゃった』に出演する大島優子の場面写真(C)B2B, A LOVE SUPREME & COPYRIGHT @HEAVEN PICTURES All Rights Reserved
 俳優の仲野太賀が主演を務める、石井裕也監督のオリジナル脚本による最新作『生きちゃった』に、女優の大島優子が出演することが発表された。主人公の妻に扮し、女優として新境地を開く演技を披露している。

【写真】「大島優子」フォトギャラリー

 仲野は『町田くんの世界』に続いての石井組参戦。共演に『葛城事件』や『愛がなんだ』などに出演した若葉竜也。2人は2017年の『南瓜とマヨネーズ』以来の共演となる。

 山田厚久(仲野)と山田奈津美、武田(若葉)は高校時代からの幼なじみでとても仲が良かった。厚久と武田は昔も今も二人で夢を追いかけている。微妙な三角関係にもつれた時期もあったが、今では厚久は奈津美と結婚し、5歳の娘がいる。

 平凡だがそれなりの生活を送っていたある日、厚久が会社を早退して家に帰ると、奈津美が見知らぬ男と情事に耽っていた。あまりにも突然のことで、厚久は怒ることもできなければ悲しむこともできない。感情に蓋をすることしかできなかった。その日を境に厚久と奈津美、武田の関係はゆがんでいき、物語は衝撃的な展開へと向かっていく…。

 本作で大島が演じるのは、厚久の妻である奈津美役。子役時代から多くの作品に出演してきた大島だが、石井組への参加は本作が初めてとなる。大島は撮影を振り返り「この作品を通じて、役に“裸”で向き合うことの大切さを学びました。素直に表現したり、素直に受け止めるということ。とてもシンプルなことでありながら、一番大変なんですけど、自分自身から湧き出たものを自分で信じること、そしてそれらを自分でキャッチして、それを表にきちんと出すということを徹底しました」とコメント。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュース

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月14日の映画記事

キーワード一覧

  1. 石井裕也 結婚

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。