インスタで最も稼いでいるセレブは誰だ! ドウェイン・ジョンソンが1位陥落
拡大する(全1枚)

 インスタグラムでスポンサーの商品を紹介し、利益を得ている人気セレブがいるのはお気付きだろうか。今回「インスタグラム・リッチ・リスト」なるものが公開され、セレブたちが一つの投稿あたり、いくらの収入を得ているかが発表された。

【写真】「インスタグラムで最も稼いでいるセレブ」トップ10<フォトギャラリー>

 インスタグラムの分析やプランニングを提供するHopper HQが、「インスタグラム・リッチ・リスト」の2021年度版を発表した。昨年の発表では、現在公開中の『ジャングル・クルーズ』が好調な俳優のドウェイン・ジョンソンが1位、リアリティスターのカイリー・ジェンナーが2位だった。しかし今年は順位に変動があったようだ。

 発表によると、今年の1位は、3億2200万のフォロワー数を誇るサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで、同社が集計を初めて以来、初めてトップに輝いた。1投稿あたりの収入は、160万4000ドル(約1億7600万円)と1億円の大台を軽く超えた。

 続く2位は、昨年トップだったドウェイン。フォロワー数は2億6000万を誇る。トップの座を譲り渡したとは言え、その収入は1投稿あたり152万3000ドル(約1億6700万円)とケタ違い。そして第3位は、フォロワー数2億5000万の歌手のアリアナ・グランデ。1投稿あたりの収入は151万ドル(約1億6500万円)となっている。

 4位は昨年2位のカイリー、5位は女優のセレーナ・ゴメス、6位はリアリティスターのキム・カーダシアン、7位はサッカー選手のリオネル・メッシ、8位は歌手のビヨンセ、9位は歌手のジャスティン・ビーバー、そして10位はモデルのケンダル・ジェンナーと続く。

 10位のケンダルでも、1投稿あたりの収入は105万3000ドル(約1億1500万円)と高額に及び、それぞれ、本業の他にも莫大な収入を得ていることがうかがえる。

 「インスタグラムで最も稼いでいるセレブ」トップ10は以下の通り。(カッコ内は1投稿当たりの広告料)

1位:クリスティアーノ・ロナウド(160万4000ドル/約1億7600万円)
2位:ドウェイン・ジョンソン(152万3000ドル/約1億6700万円)
3位:アリアナ・グランデ(151万ドル/約1億6500万円)
4位:カイリー・ジェンナー(149万4000ドル/約1億6400万円)
5位:セレーナ・ゴメス(146万8000ドル/約1億6100万円)
6位:キム・カーダシアン(141万9000ドル/約1億5600万円)
7位:リオネル・メッシ(116万9000ドル/約1億2800万円)
8位:ビヨンセ(114万7000ドル/約1億2600万円)
9位:ジャスティン・ビーバー(111万2000ドル/約1億2200万円)
10位:ケンダル・ジェンナー(105万3000ドル/約1億1500万円)