菊池桃子大原優乃ハロー!プロジェクトメンバーが出演するドラマ『真夜中にハロー!』(テレビ東京/毎週木曜24時30分)の第3話が27日深夜に放送され、モーニング娘。

’22の7人が登場し、「ジェラシー ジェラシー」をパフォーマンスした。

【写真】「ジェラシー ジェラシー」をパフォーマンスするモーニング娘。’22・生田衣梨奈、石田亜佑美、野中美希、牧野真莉愛、加賀楓、北川莉央、山崎愛生

 本作は、ハロプロの熱狂的ファン・マリコ(菊池)とその娘・ミサキ(大原)が営むゲストハウス「サンプラザ朝沼」を舞台にした作品。週替りのゲスト演じる“人生に悩む宿泊客”の前に突如現れた扉の向こうには、ハロプロのメンバーが。週替りで登場するハロプロ所属の各グループが、楽曲にちなむ言葉とパフォーマンスで宿泊客たちへエールを送る。

 第3話では、食品メーカー勤務のあやめ(高月彩良)が仕事に専念するため「サンプラザ朝沼」に宿泊。
プロジェクトリーダーに選ばれるかもしれないと意気込んでいたが、実際に選ばれたのは後輩の七条(高石あかり)だった。あやめは直属の後輩が選ばれてうれしい気持ちもあるが、自分とは正反対になんでも器用にこなす七条に素直に「おめでとう」と言えずにいた…。自分らしさを見失い始め落ち込むあやめにマリコは「ジェラシー ジェラシー」を聴かせる。

 その後、オフィスでモヤモヤとするあやめの前に突然現れた扉が。開いてみるとそこにはモーニング娘。’22の生田衣梨奈、石田亜佑美、野中美希、牧野真莉愛、加賀楓、北川莉央、山崎愛生の7人が登場。


 ハロプロ研修生からモーニング娘。でデビューするまで4年かかったメンバーの加賀が「ずっと一緒にやってきた子が先にデビューして…悔しくて、羨ましくて、めっちゃ嫉妬した」とデビューまでの苦労を明かすと、メンバーは「ジェラシー ジェラシー」のパフォーマンスで、あやめにエールを送る。

 ドラマ『真夜中にハロー!』は動画配信サービスdTVにて独占見逃し配信中。