日向坂46、レコード大賞の最有力候補か!? 不自然な新人賞回避に主役獲りの形跡

       
日向坂46、レコード大賞の最有力候補か!? 不自然な新人賞回避に主役獲りの形跡
日向坂46公式ツイッターより

 12月30日にTBS系で放送される『第61回 輝く!日本レコード大賞』。今年は日本全国の誰もが知るようなヒット曲がないなか、賞レースは混迷を極めている。

「一応、最大のヒット曲というとFoorinの『パプリカ』でしょう。しかし、この曲は発売が2018年8月で、今年ではなく昨年の作品。そもそもノミネートしていることに疑問を抱く声があり、大賞は微妙だと目されています」(音楽事務所関係者)

『パプリカ』ではないのであれば、一体どの曲が有力視されているのだろうか。

「本命とされているのが、2年連続で大賞を獲得している乃木坂46。しかし、ノミネートされている『Sing Out!』という曲の知名度が低く、グループとしてもピークを過ぎているという意見も多い。その対抗と言われているのが、欅坂46『黒い羊』です。

 ただ欅坂46については、平手友梨奈のイメージが強すぎる割に本人のやる気があまり感じられないと、業界内ではすこぶる評判が悪い。そういう意味で、審査員たちの票を集めるのは難しそうです」(同)

 そんな中、大賞受賞の現実味が増してきているのが日向坂46だ。あるベテラン芸能記者はこう話す。

「とりあえず坂道シリーズのどれかが取るだろうといわれていて、その中でも業界内で期待度が高いのが日向坂46。いちばんの妹分グループということもあって、まだまだやる気に満ち溢れているし、謙虚な姿勢を崩していない。メンバーの知名度もまだまだですが、その分地道に努力を重ねていると評判です。そういったところで、日向坂46に票が集中しそうだと予想されています」


日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「久住小春」のニュース

次に読みたい関連記事「久住小春」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。