bit

魅惑のハッピーセット、小山進シェフ監修の「おかしの国」

魅惑のハッピーセット、小山進シェフ監修の「おかしの国」
どの家がもらえるかは開けるまでのお楽しみ! おかしの家+絵本の「おかしの国」ハッピーセット。<br /><br />Copyright(c)2003 patissier es koyama、inc All rights reserved<br />(c)2011 McDonald's
おなじみのマクドナルドの「ハッピーセット」のおもちゃに、パティシエ・小山進シェフ監修のスイーツをモチーフにした「おかしの国」が登場!

いちごや生クリーム、マカロンでデコレーションされたケーキ、バウムクーヘン、ロールケーキなど、パティシエ・小山進シェフがマクドナルドの「ハッピーセット」のために特別に作り上げた“おかしの家“をモチーフにしたおもちゃが全12種類。形は6種類、色違いで2パターンずつ用意されている。

プロデュースを手がけた小山進さんは、兵庫県三田市の『パティシエ エス コヤマ』のオーナーシェフ。『パティシエ エス コヤマ』の1500坪もの敷地内には、パティスリーをはじめ5つの店舗、3つの工房、また、お菓子教室も展開されている。ここで売られている「小山ロール」は1日に1600本! も売れる人気商品だ。

この「おかしの家」は、小山さんが“自分が子どもになった気分で”描いたというイラストが元になっている。「家の中はどんな感じなんだろう」「中に入ってみたいな」と想像を働かせるようなデザインを思い巡らせ完成させたと小山さん。

ただ、この「おかしの家」、実際はもちろん中には入れない。そこで出てくるのがおもちゃとセットになったミニ絵本だ。「『おかしの家』で終わりではなく、家の中の世界観をおかしの国に入り込んだような気分とともに楽しめれば」といった小山さんの想いから、おもちゃと連動した絵本が付くこととなった。さらに絵本は、色違いのおもちゃについてくる絵本と対になっており、一方は“おかしの国”へ入り込んでしまった女の子から見たストーリー、もう一方は“おかしの国”の住人から見たストーリーと、物語が連動しているのがおもしろい。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年4月29日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら