review

紳助「ウソをついたらあかん」この語りのうまさ、説得力

「この世界は儲かるで。だから夢があるねん。めっちゃ儲かるし、めっちゃ大きい家に住めるし、めっちゃいい女抱けるで。好きな車に乗れる。それががんばれるエネルギーやねんから」
場所は、NSC(吉本総合芸能学院)。
島田紳助が、喋っている。
「いっしょやった、昔は。いっしょいっしょ。パチンコ行って二千円負けて、なんでパチンコ行ってしもたんやろ、って半日悩んでたもん。いっしょいっしょ」
聞いているのは、漫才師の卵たち。特別講義だ。
「でも、夢が叶っていくと残念ながら夢を失っていってるから。たぶん君らとぼくが、一対一でお酒飲んで、夢を語り合ったら、残念ながら君らの勝ちやで。いっこだけ負けてるとしたら、それやな。それ思うと泣けてしまう」
そう言いながら、紳助の目がうるうるしてくる。
「10億で売ってくれるんやったら変わってほしいもん。だから、いっぱいお金持ってる俺が100パー君たちに勝ったと思ってへんねん。
な、何が負けてるか。夢の数、若さ、負けてんねん。神様が売ってくれる言うんなら、10億払う、お金なくなってもいい」
2007年3月12日、吉本総合芸能学院。2時間喋りっぱなしのラストだ。
「ということは、いまみんな10億円ぶん持ってんねんで。ただ、このまま50になったら何もなしや。だから、漫才は一回目。これがあかんかってもすべて終わるちゃうねん。でも一回がんばってみよ、いまの方法で。あかんかったら、違うことがんばろ。またんまだまだ大丈夫、夢がいっぱいやもん」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。