review

頭のなかでレイが喋るの!〈「ヱヴァンゲリヲン新劇場版-サウンドインパクト-」飯田和敏に聞く 前編〉

頭のなかでレイが喋るの!〈「ヱヴァンゲリヲン新劇場版-サウンドインパクト-」飯田和敏に聞く 前編〉
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版-サウンドインパクト-」2011年9月29日発売。バンダイナムコゲームス。PSP対応。「通常版」は6280円(税込)。「サウンドトラックEDITION」は8380円(税込)、「特装版」は11530円(税込)。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のシーンとBGMで構成されたリズムアクション。遊び方は6種類あり、どれも従来の音ゲーとは違った楽しみ方になっていて、「新劇場版」を観ていない人でも楽しめる。あの歌がバックに流れるステージが特におすすめです。<br />(C)カラー (C)2011 NBGI
「アクアノートの休日」「太陽のしっぽ」「巨人のドシン」「ディシプリン*帝国の誕生」などで知られるゲームクリエイターの飯田和敏。かつていっしょに「ディシプリン」をゲーム実況したこともある。このとき、飯田さんの作ったゲームをはじめてプレイしたけど、同じ画面で10分間シチューをかき混ぜるだけとか、平気でやる。19歳も歳上の大人相手に本気でアホか! と思った。でも、いつのまにか夢中になっていた。もっと、シチューを!
飯田さんが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版-サウンドインパクト-」をつくると聞いて驚いた。「エヴァ」で、しかも音ゲー!?
「加藤ー、ゲームできたから遊びにおいでよー」。話を聞きにいこうと思っていたら、ツイッターで@が飛んできたので、ホイホイと行ってしまった。


――飯田さんと「ヱヴァンゲリヲン」というマッチングに驚きました。
飯田 ある日、グラスホッパー・マニファクチュアCEO須田剛一から「やらないか?」と言われ。
――命知らずだなって。
飯田 そうだよねえ、俺もふられたときびっくりした。いいんですか? って。
――企画はいつからスタートしたんですか?
飯田 えーとね「ディシプリン」の直後だから、2009年の秋くらい。懐かしいね、あのときみんなでやったゲーム実況は忘れられない……。
――その話はあとにしてもらって。
飯田 あ、うん。
――「ヱヴァ」のゲームを作るとなってどう思いました?
飯田 「ヱヴァ」というあまりにも巨大なタイトルに対して、一介のゲーム作家としてどんなパワーを発揮すれば拮抗出来るのだろうか、と攻めあぐねていました。そこで「すべてのA.T.フィールドを 突破せよ」です。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アニメ」のニュース

次に読みたい関連記事「アニメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大喜利」のニュース

次に読みたい関連記事「大喜利」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「VTuber」のニュース

次に読みたい関連記事「VTuber」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。