review

お金持ちの建物を観たくないか? 旧朝香宮邸・庭園美術館最後の大公開、アールデコ好きも必見

お金持ちの建物を観たくないか? 旧朝香宮邸・庭園美術館最後の大公開、アールデコ好きも必見
ルネ・ラリックデザインのガラスのレリーフ。正面玄関を入ると、まずこれが出迎えてくれます
東京都庭園美術館をご存じでしょうか? 目黒駅と白金台駅の間ぐらいにあるこの美術館は、朝香宮邸として1933年(昭和8年)に建てられた建物をそのまま美術館として公開したものになります。美術館としては1983年から公開されています。広大な庭園(洋式も和式もあります)に囲まれているので、庭園美術館という名前がつけられました。

この朝香宮邸は、建てられた当時にヨーロッパの装飾美術を席巻していたアール・デコ様式で造られていて、美術館の展示物だけではなく建物を見ても非常に楽しい造りになっています。そのため、毎年展示物ではなく、この建物を公開する展示を行っているのです。

今年は「アール・デコの館」と題して普段は公開していない部分も公開しています。なぜなら、平成23年11月1日から改修工事に入り、全面休館してしまうからなのです。休館前の最後の大公開というわけなのですね。

このイベント、何がいいかっていうと、写真撮り放題なのです。普段は撮影禁止なのに、この期間だけは建物のどこを撮っても大丈夫。正確には階段などの立ち止まると危ないところでは撮っちゃ駄目なのですけれど、それでも踊り場だったらOK。もうありとあらゆるものを写真に撮りまくれるのです。これはもうカメラ好き、アール・デコ好き、洋館好き、お金持ちの建物好き、美術品好きは行かねばなりません!

撮った写真はアール・デコ Photo Gallery応募することができます。携帯写真でもOKなので、どんどん撮って応募しましょう。

あわせて読みたい

  • みんな集まれ!「けんちく体操」はじまるよー

    みんな集まれ!「けんちく体操」はじまるよー

  • 軍艦島、黒部ダム、国立国会図書館!?「ニッポンの穴」12選

    軍艦島、黒部ダム、国立国会図書館!?「ニッポンの穴」12選

  • 解剖された恋人の頭部と裏DVDが並んでいる『危ない工場見学』

    解剖された恋人の頭部と裏DVDが並んでいる『危ない工場見学』

  • 私は絵が好き、絵を描きたい、だから意地でも受かるんだ! 美術予備校4コマ

    私は絵が好き、絵を描きたい、だから意地でも受かるんだ! 美術予備校4コマ

  • レビューの記事をもっと見る 2011年10月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース