梅澤プロデューサー前編はこちら
池田監督インタビューはこちら
映画完成披露試写会映画初日舞台挨拶もあわせてどうぞ。


完全燃焼したかった

――梅澤さんは現在放送中の「スイートプリキュア♪」、10月29日から全国ロードショーの「映画 スイートプリキュア♪とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪」のプロデューサー。
梅澤 私がさいしょに手がけたのは「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」(07年)。テレビシリーズだと6年目の「フレッシュプリキュア!」(09~10年)からプロデューサーを務めています。
――さいしょは映画からなんですよね。そこからテレビシリーズにうつった経緯は。
梅澤 初代の「ふたりはプリキュア」から「Yes!プリキュア5GoGo!」まで鷲尾天プロデューサーが5年間勤め上げた。「フレッシュ」を担当するときに私が会社から言われたのは「新しい『プリキュア』を5年間つくってくれ」と。あ、さいしょから5年って決まっているわけではないですよ? それくらいの意気込みで、ということですね。
――鷲尾さんが「プリキュア」を立ち上げて、5年目にはもうすっかり「プリキュア」というシリーズは定着していました。そこから新しいものをつくるというのは大変ですよね。
梅澤 子どもたちに絶大な人気があり、ブランドも固まっていた。ここから「新しいもの」と言われても、うーん……って(笑)。考えていたのは、なにをもって「プリキュア」なのかということと、子どもたちはなにが好きなのかを調べることからはじめました。

この記事の画像

「中学生がベストな年齢〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー3 梅澤淳稔プロデューサー後編〉」の画像1 「中学生がベストな年齢〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー3 梅澤淳稔プロデューサー後編〉」の画像2 「中学生がベストな年齢〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー3 梅澤淳稔プロデューサー後編〉」の画像3