review

コーヒーカップで頭が飛びそうになりました〈「プティパ」悠木碧インタビュー後編〉

コーヒーカップで頭が飛びそうになりました〈「プティパ」悠木碧インタビュー後編〉
「プティパ」(通常版)<br />全8曲中、一番苦戦した曲は「Night Parade.」だとか。「いろんな人格が1曲の中に入っていたら、奇妙でキュートな曲になるかなと思って頑張りました。曲の中に、歌声が途中で変わっている箇所もあるんです。これは意図的に表現してみたところなので、そのあたりの違いも聴いてもらえたら嬉しいです」(悠木さん)
昨年、「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどか役で大ブレイクし、今、最も勢いのある人気声優・悠木碧さんが、2012年、さらなる飛躍を目指し、新たなチャレンジ! 記念すべき20歳の誕生日の翌日、3月28日に、ミニアルバム「プティパ」で、ソロシンガーとしてデビューします。インタビュー後編では、バラエティに富んだ全8曲を、自ら解説して頂きました。
(前編はこちら

――1曲目の「ハコニワミラージュ」は約1分半の短い曲ですが、曲調も悠木さんの歌声も厳かな印象で。1曲目はこう来たのか、と思いました。
悠木 「プティパ」の曲は全部、小さな箱庭の中の住人たちのお話なんですね。2曲目から7曲目までで描かれる遊園地が、箱庭の住人たちの一番楽しめる場所。そして、「ハコニワミラージュ」と最後の「ハコニワソレイユ」の主人公は、箱庭の中でもフィーチャーされていない住人で。すべてがキラキラしてるわけではない小さな世界で、小さな幸せを見つけて生きてる人たち。最初と最後の曲でそんなことを表現できていたら良いなと思ってます。
――2曲目の「回転木馬としっぽのうた」は、このアルバムのリード曲ということですが。
悠木 はい。この曲は、女の子と、その子に飼われている猫のお話です。MUSIC VIDEOもあるので(限定版の付属DVDに収録)、見て頂けると世界観も伝わりやすいはず。猫の目線で人間社会を見ると、MVで表現されているように、ペロペロキャンディだって大きく見えるだろうし、メリーゴーランドだって初めて見るだろうし。そういう新しい発見が一杯の猫ちゃんの心境を、歌えたらと思って。猫になりきって歌いました(笑)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。