review

超絶面白い朝ドラ「あまちゃん」の2週間を、9つの魅力で振り返るじぇじぇじぇ!

「毎週月曜更新中、木俣冬のおさらいあまちゃん」バックナンバー集はこちら


じぇじぇじぇ!(‘jjj’) 
連続テレビ小説「あまちゃん」(脚本・宮藤官九郎)の良い評判しか聞こえてこない。
母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)のドラマはすべてがキラッキラで、いやなところがひとつもみつからないのだから当然である。
劇中、北三陸の名物料理「まめぶ」が、甘いのか辛いのか、おかずなのかおやつなのかわからない複雑な味と表されているが、「あまちゃん」は渋さ知らず、ストレートに美味い! 

だからといってこんなにノーガードで肯定しまくり、決め台詞「じぇ!」(びっくりした気持ちを表す方言)を臆面なく使っていていいものだろうかと、逆に不安にもなるが、好きなところばっかりなのだからしょーがない。
ということで、これから毎週、前の週のあまちゃんの面白さをせっせと振り返っていく所存である。


まずは、あらすじをおさらい

第1週 おら、この海が好きだ! 4月1日〜6日

2008年、夏。天野春子(小泉今日子)は、高校生の娘アキ(能年玲奈)を連れて北三陸へと帰ってきた。
84年に故郷を飛び出してから24年間、一度も帰ってきたことのなかった春子をようやく動かしたのは、幼なじみで北三陸駅の駅長をやっている大吉(杉本哲太)から届いた母・夏(宮本信子)が危篤という大量のメール。しかしそれは春子を呼び戻すための作戦だった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「あまちゃん」に関する記事

「あまちゃん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「あまちゃん」の記事

次に読みたい「あまちゃん」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「あまちゃん」

朝ドラ「あまちゃん」

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマ。2013年4月1日〜9月28日放送。

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク