review

作家になるなら芥川賞を狙え。だって読書感想文コンクールより倍率低いじゃない?『てらさふ』

作家になるなら芥川賞を狙え。だって読書感想文コンクールより倍率低いじゃない?『てらさふ』
『てらさふ』朝倉かすみ/文藝春秋
交響曲第1番『HIROSHIMA』や『鬼武者』など、過去18年間にわたって佐村河内守さんの作品として発表されてきた作品が、新垣隆さんというべつの作曲家の手になるものであったことが、2014年2月に発覚し、話題となった
これと前後して、公募美術展「全日展」で福島県をはじめ少なくとも13県の知事賞の受賞者が、架空の人物だったことが判明し、これもニュースになった。
朝倉かすみの長篇小説『てらさふ』(文藝春秋)は、いま話題の「ゴーストライター」にかんする小説だ。もちろん、話題に乗っかって書かれたものではない(雑誌連載は昨年9月に完結)。

『てらさふ』(古語。見せびらかす意)では、小樽に住む女の子二人組が、「執筆担当」と「ヴィジュアル担当」という役割分担で、史上最年少の芥川賞作家になることをめざす。
小樽のはずれオタモイの食堂の娘・堂上弥子(どうのうえ やこ)は、自分がWikipediaに項目として立てられたときのリード文案を夢想するような幼さを持ついっぽうで、中学1年生にして、つぎのような割り切った人間観を持っていた。
〈ひとは、みんな、つなぎ役だ。〔…〕テレビや、映画や、歌や、ダンスや、絵や、小説や、写真のように、「なければずいぶんつまらないが、なくてもさして不自由はないもの」も同じ〉
こういう〈なければずいぶんつまらないが、なくてもさして不自由はないもの〉を、どの側面に焦点を当てるかによって「コンテンツ」と呼んだり「表現」と呼んだりする。

あわせて読みたい

  • ライブビューイングで言いたい放題。第150回芥川賞・直木賞をみんなでメッタ斬り!

    ライブビューイングで言いたい放題。第150回芥川賞・直木賞をみんなでメッタ斬り!

  • 衝撃! あの最高年齢受賞の芥川賞作品はダイジェスト版だった。黒田夏子「abさんごoriginal」

    衝撃! あの最高年齢受賞の芥川賞作品はダイジェスト版だった。黒田夏子「abさんごoriginal」

  • 本日決定!書評家・杉江松恋の第150回芥川賞候補全作レビュー&予想。いとうせいこう受賞の目は?

    本日決定!書評家・杉江松恋の第150回芥川賞候補全作レビュー&予想。いとうせいこう受賞の目は?

  • 芥川賞受賞作『爪と目』は正統派のホラー小説である

    芥川賞受賞作『爪と目』は正統派のホラー小説である

  • 気になるキーワード

    1. 芥川賞 高橋弘希
    レビューの記事をもっと見る 2014年2月20日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「芥川賞 + 高橋弘希」のおすすめ記事

    「芥川賞 + 高橋弘希」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

    次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「直木賞」のニュース

    次に読みたい関連記事「直木賞」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら