review

「半沢直樹」の“顔芸”も健在。異例の拍手喝采、TBS新ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」試写会レポ

「半沢直樹」の“顔芸”も健在。異例の拍手喝采、TBS新ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」試写会レポ
TBS日曜劇場の新ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」。タイトルは米国・ルーズヴェルト大統領が語ったとされる言葉「野球で一番面白いゲームスコアは8対7だ」に由来する。<br />危機的状況に陥った企業と、同社の社会人野球部それぞれの逆転劇を描く。
巨大スクリーンに「第二話に続く」という文字が流れた瞬間、会場がどっと沸く。鳴り止まない拍手に包まれたのは、新ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)の完成披露試写会。20日、東京・丸ビルホールにて、女性限定で開催された。試写会終了後、キャストの唐沢寿明、檀れい、石丸幹二、立川談春、江口洋介が登壇し、見どころを語った。

原作は池井戸潤の同名小説。倒産寸前に追い込まれた中堅精密機器メーカー・青島製作所と、廃部の危機にさらされた同社の社会人野球部それぞれの「逆転劇」を描く。原作をはじめ、演出・脚本・プロデュースからナレーションに至るまで、ドラマ「半沢直樹」と同じスタッフが再集結したことでも話題の作品だ。

「香川(照之)さんがすごかったですね。あのアップ! コモドオオトカゲかと思いました」(立川談春)

こう語った談春は連ドラ初出演。青島製作所を危機に追い込むライバル企業の社長を演じる。「こんな難しい役だと思わなかったよ。せいぜい出前を届ける役ぐらいだと思ったから引き受けたのにいきなり、怖い役だもん」と続け、笑わせた。今作でも「半沢直樹」でおなじみのドアップでの“顔芸”は健在。巨大スクリーンいっぱいに香川の顔が映し出され、「じきにわかります」と言い放つシーンは目をそらしたくても、そらせない。

ベテランの唐沢に「撮り方が特殊。初体験です」と言わしめた、「半沢」チームの撮影スタイル。シーンごとに細切れに撮影するのではなく、舞台のようにずっと演じ続けることが求められる。カメラの角度を変えながら、

あわせて読みたい

  • 4月12日スタート。話題のドラマ「弱くても勝てます」は原作も素晴らしい

    4月12日スタート。話題のドラマ「弱くても勝てます」は原作も素晴らしい

  • 女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ

    女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年4月21日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュース

    次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ごめんね青春!」のニュース

    次に読みたい関連記事「ごめんね青春!」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース