review

大絶賛or全否定 「アイドルマスター ワンフォーオール」にファン騒然

大絶賛or全否定 「アイドルマスター ワンフォーオール」にファン騒然
「13人全員プロデュース!」がうりの「アイドルマスターワンフォーオール」。ん?それって普通じゃないの? このゲームが支持されている理由を考える際、今までのアイマスの道のりを見逃すわけには行きません。
765プロの事務所の扉を開ける。カメラが事務所のぐるっと見渡す。
「おはようございます、プロデューサーさん!」
共に働くアイドル達が声をかけてくる。

「アイドルマスター ワンフォーオール」が発売されました。
双海亜美大好きP(プロデューサー)のぼくが一番感動したのが、この朝の挨拶のシーンでした。
ぼくはこれだけで満点つけます。

Twitterなどの反応を見ていると、本作への反応が面白い。
アイマスファンの多くが大絶賛。ベタ褒めです。
一方批判意見は、これでもかと厳しい。0点かマイナスってくらい。
なぜここまで両極端に評価されるの?

ヒントになるのは以下の二点。

・徹底して親切
とにかく操作しやすい。ほとんどストレスを感じません。またシビアな仕事の問題や、コミュニケーションのギスギス感は皆無。
あんまりにも世界観が優しすぎて、まるで小骨を全部とりのぞいた焼き魚を食べているかのごとき感覚を受けます。
ユーザーインターフェースは、あらゆる意見を全部取り入れたんじゃないかってくらい配慮されていいます。

・13人全員プロデュース
……というキャッチコピーです。
ん? いやそれ当たり前でしょ? キャッチコピーにするものなの?
でも、これこそが、今回のゲームのキモになっているポイントです。

ぼくはこう考えます。
「ワンフォーオール」は救済のゲームであり、新規ファンの入り口として作られたのだ、と。
理由を読み解くには、今までの「アイマス」事情を追う必要があります。

あわせて読みたい

  • 4つのアイマスがひとつになった

    4つのアイマスがひとつになった

  • GREEとモバゲの「アイドルマスター」徹底比較

    GREEとモバゲの「アイドルマスター」徹底比較

  • はじめてのアイマス。アニメ版「THE IDOLM@STER」で麺カタ辛め野菜ダブルにんにく脂増し増し

    はじめてのアイマス。アニメ版「THE IDOLM@STER」で麺カタ辛め野菜ダブルにんにく脂増し増し

  • 13歳からはじめるアイマス登場。初心者入門のチャンス

    13歳からはじめるアイマス登場。初心者入門のチャンス

  • レビューの記事をもっと見る 2014年5月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース