review

小泉孝太郎がめっちゃハマり役。宮部みゆき映像化傑作「名もなき毒」再放送を見逃すな

小泉孝太郎がめっちゃハマり役。宮部みゆき映像化傑作「名もなき毒」再放送を見逃すな
『名もなき毒』 2014年6月25日(水)あさ10時5分からTBSテレビで再放送。(地域によっては放送タイミングが微妙に違うかも)
『名もなき毒』の再放送がスタートする。
2014年6月25日(水)あさ10時5分からTBSテレビ放送予定だ。
(関東広域圏ね、地域によっては放送タイミングが微妙に違うかも)

これが、いいドラマなんですよ。
再放送というチャンス、ぜひ観てほしいので、
観るべき理由5つを挙げます。

【1】宮部みゆき原作!
原作は宮部みゆきの杉村三郎シリーズ『誰か somebody』
2013年7月期月曜枠のドラマで、全11話。
『誰か somebody』は、『模倣犯』の次に書かれた現代ミステリー。
シリーズ2作目の『名もなき毒』は、吉川英治文学賞受を受賞した。
宮部みゆきに、外れなし。
ですから、そりゃおもしろいです。

【2】しかもていねいにドラマ化!
宮部みゆきに外れなしだけど、
原作の映像化は、どう? 外れなしって言える?
って反論されそうだ。
たしかに。
外れ、ある。
映画『模倣犯』、森田芳光監督作品。
えーと、凄いところもあったが、あのラスト。
やけくそになっちゃったのか、頭が爆発してたのか。
とにかく、誰にでも薦められる傑作とは言えない。
他にも、正直、原作はあんなに凄いのに、映像化すると、うううーむ、って作品はいくつかある。
ショートカットしてまとめちゃったなーって感じになってるものもいくつかある。
だが、『名もなき毒』はだいじょうぶ。
安心めされよ。
というか、宮部みゆき作品のテイストが一番ていねいに掬い上げられた映像作品と言っても過言ではあるまい。

あわせて読みたい

  • ベストセラー作家がガチ勝負〜速報3「芥川賞&直木賞フェス」北村薫&宮部みゆき&桜庭一樹ビブリオバトル

    ベストセラー作家がガチ勝負〜速報3「芥川賞&直木賞フェス」北村薫&宮部みゆき&桜庭一樹ビブリオバトル

  • 『反省させると犯罪者になります』を読んで愕然

    『反省させると犯罪者になります』を読んで愕然

  • 大林宣彦監督「この空の花」が超問題作! じじいがすごいことをガツンとやった!

    大林宣彦監督「この空の花」が超問題作! じじいがすごいことをガツンとやった!

  • 果してひとはカウンセリングで回復できるのか『セラピスト』

    果してひとはカウンセリングで回復できるのか『セラピスト』

  • レビューの記事をもっと見る 2014年6月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら