review

こういう女が教師やっているなんて、世も末「家族狩り」3話

       
連続一家心中事件、認知症の老人介護、アル中によるDV、夫に尽くそうとするあまり精神を病む妻、老人ホーム詐欺、執拗に結婚を迫る女、人間に火をつけるという残酷な行為・・・ドラマ「家族狩り」(TBS金曜10時〜)は、ひたすら辛いことばかり起こり続けて、いたたまれない。案の定、視聴率は苦戦状態だ。
裏番組の攻撃は容赦ない。ジブリ3連弾のあとには、ヱヴァ3連弾(プラス『巨神兵東京に現る 劇場版』まで)が控えていて、これはもう、日本テレビによる裏番組狩りではないか。

こうなったら、徹底的に痛ましさを描き続けていただきたい、と半ば、マゾヒスティックな気分で見ているのだが、この痛ましさは、主に女性の登場人物が担っている。みなさん、どこか、病んでいる。

まずは、ハイテンション女・馬見原佐和子(秋山菜津子)。
刑事である夫・光毅(遠藤憲一)の仕事がハードで、精神疾患を煩ってしまったものの、もう一度、家族をやり直そうと、健気にがんばっている。夫のケータイの電話番号を自分のケータイに「入力して、入力して、入力して」とハイテンション。仕事中にかけてくるな、と言われたにもかかわらず、日中電話してきて「出たー」とはしゃぐ。
そのとき、夫は、妻に隠れて、心の癒しにしている子持ちの綾女(水野美紀)をそっと見守っているところ。電話を切ったあとの佐和子の表情は、何かを感づいているんじゃないかとも思わせる。
そして、綾女の夫で刑務所からでてきたばかりの、危ないひと・油井善博(谷田歩)の策略で、綾女に、バラの花束を無邪気に届けに行く(カードには、目の前の女は馬見原の妻と書いてある。こわ!)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「家族狩り + ドラマ」のおすすめ記事

「家族狩り + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「家族狩り + 北山宏光」のおすすめ記事

「家族狩り + 北山宏光」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「天皇の料理番」のニュース

次に読みたい関連記事「天皇の料理番」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

家族狩り

家族狩り

「誰か家族を狩ったのか?」という謎を追っていくミステリー仕立てのドラマ。一家心中のように見せかけて、次々と家族を殺している人物がいる。誰が? 何のために?捜査一課の馬見原光毅(遠藤憲一)たちが真相を追う。

2014年7月25日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 家族狩り ドラマ
  2. 家族狩り 中村ゆりか
  3. 家族狩り 北山宏光

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。