review

松重豊のバカヤロー芸から目が離せない「HERO」今夜3話

松重豊のバカヤロー芸から目が離せない「HERO」今夜3話
ドラマ「HERO」(フジテレビ・月曜夜9時)で、主人公・久利生公平の上司である、川尻健三郎部長検事を演じる松重豊。写真はドラマ初主演にして、出世作となった人気深夜ドラマ「孤独のグルメ」のサウンドトラック。「孤独のグルメ Season3」 O.S.T(スクリーントーンズ/地底レコード)
どうして我々が責任をとらなくてはいけないんだ!
悪いのは宝石盗んだやつだろう!!
他にいないからお前が犯人だってわけにはいかないんだよ!!!
時効になったら「残念でした」って諦めるしかないんだよ、そういうルールなんだから!!!!


7月14日(月)から始まった月9ドラマ「HERO」(フジテレビ)は、2001年に放送され、映画化もされた人気作。映画版から7年後という設定で、型破りな検事・久利生公平(SMAP・木村拓哉)が再び、東京地検城西支部に赴任。相変わらずのマイペースぶりを発揮しながら、新ヒロイン・北川景子らとともに事件解決に奮闘する。

第1話では、傷害罪の被疑者・大西(森山直太朗)の指紋と、15年前の宝石強盗事件の現場に残されていた指紋が一致。時効目前での事件解決か、と大騒ぎになる。しかし、大西は強盗事件への関与を否定し、久利生も決め手に欠けると判断。田村雅史(杉本哲太)や馬場礼子(吉田羊)ら同僚検事陣も、起訴に踏み切れずにいた。


東京地検城西支部の玄関前には、報道陣がぎっしり。
いらだつマスコミに対してどこまでも腰低く、「ノーコメントです」を繰り返していた、川尻健三郎部長検事(松重豊)。「犯人を見逃すつもりですか」「どう責任とるつもりですか」と詰め寄られ、プッツーン。「うるさいんだよ!!!!」と、ぶち切れる。言っちゃった!

「HERO」制作発表の際も、松重豊はこう語っていた。
「部長と言っても、グダグダなクラスメートの中の学級委員?…というより、日直ぐらいの権力しか持っていません。意外と絶叫するシーンが多いので、のどをからしました。のど飴を欠かせない毎日を送っております(笑)」

あわせて読みたい

  • 深夜の夜食テロ「孤独のグルメ」1話

    深夜の夜食テロ「孤独のグルメ」1話

  • 松重豊のすすり芸「孤独のグルメ」2話

    松重豊のすすり芸「孤独のグルメ」2話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年7月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    HERO

    HERO

    2001年に放送され、映画化もされた人気作。映画版から7年後の設定で、型破りな検事・久利生公平(SMAP・木村拓哉)が再び、東京地検城西支部に赴任。相変わらずのマイペースぶりを発揮しながら、新ヒロイン・北川景子らとともに事件解決に奮闘する。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら