review

【実録】表現規制の要請を受けてソーシャルゲームはどう変わったか「MURAMASA」の場合

【実録】表現規制の要請を受けてソーシャルゲームはどう変わったか「MURAMASA」の場合
mobageからの指導があり、イラストに修正が入った『戦国武将姫MURAMASA』の画集。あえて修正前と後の両方を掲載しています。どこが修正の線引なんだろう。そもそも本来R18じゃない絵に修正っているのだろうか。
       
先日、「たけしのTVタックル」で、アニメ・マンガの表現を法規制するか否かが取り上げられました。
序盤は、オタクグッズ類を見せては「こりゃいかんでしょ」的な取り上げ方をしており、ネットでは怒涛のように非難轟々。しかし意外にも後半、話は規制反対の方向に流れていきました。
表現を規制するかどうか、というのは一概に語れない問題です。
そもそも線引をどうするのか、規制って何を規制するのか。自由ってなんなのか。

一つの表現規制のサンプルケースとして、『戦国武将姫 -MURAMASA- 画集』を紹介してみます。
この画集、表現の自主規制による修正前と、修正後のイラストが比較できるように載っています

『戦国武将姫 -MURAMASA-』(以下・MURAMASA)は、戦国武将を女体化したお色気系ソーシャルゲーム。カードでデッキを組み、イベントで戦う比較的オーソドックスなゲームです。
人気の根強いゲームで、その理由として挙げられるのは以下の点。
1・課金しなくても、そこそこちゃんと楽しめる。
2・イベントがサービス精神旺盛で、いちいち凝っている。
3・女の子たちがかわいい。

まあ、圧倒的に3がポイントですよ。
ぼくも多数ソーシャルゲームをやっていますが、夏になるとどこもかしこも、女の子たちの水着水着水着の嵐。
大多数の、特に男性ユーザーが、二次元キャラの女の子のお色気が見たい。
そりゃそうだろ。見たくないわけない。

「MURAMASA」はその中でも、特にお色気に特化しています。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カードゲーム」のニュース

次に読みたい関連記事「カードゲーム」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。