review

演技だったら凄すぎる。金曜深夜「山田孝之の東京都北区赤羽」がひやひやして面白い 

演技だったら凄すぎる。金曜深夜「山田孝之の東京都北区赤羽」がひやひやして面白い 
『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』清野とおる/双葉社
うそかまことか、「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京 毎週金曜深夜0時52分~)がすこぶる面白い。
「がんじがらめのマリオネット
俺を笑う俺がいる
それを見ている俺もいる
彼にライトを当ててくれ
観客のいない盲目のダンシングボーイ」
これは番組のエンディングテーマ曲の一節で、この歌詞のように俳優・山田孝之が、主演映画で演じることに悩み、撮影を中断、自分の軸を求めて、赤羽に移住した2014年夏の出来事を描くドキュメンタリーとドラマの中間のような、モキュメンタリーと呼ばれる形式の番組だ。
現在5話まで放送され、2月13日には第6話が放送される。これまでの展開をざっとさらっておくと、
1話『山田孝之、芝居が止まる。』では、山田が映画『己斬り』で役になりきれなかったことから、赤羽で暮らそうと行動を開始するところまでが描かれた。
なぜ赤羽かというと、山田の好きな漫画『東京都北区赤羽』『ウヒョッ!東京都北区赤羽』(清野とおる著)に登場する実在の人物たちの魅力に惹かれ、そこで暮らしたいと思ったから。
第2話『山田孝之、赤羽を歩く。』では、清野と憧れの赤羽を歩き、漫画に出て来た人たちと会う。最初はみんな歓迎モードで、山田は楽しくやっていたが、途中、出会った強面のジョージさんに、山田のやっていることを「挑戦じゃない、もとから溶け込む そういう感覚でこなきゃダメだ」とこてんぱんに批判される。
第3話『山田孝之、赤羽で暮らす。』では、2Kのアパートに住むことになった山田が、占いに行くと、赤羽方向は大凶と言われる。

あわせて読みたい

  • 平田オリザが勝手に寝てしまう〈「演劇1」「演劇2」想田和弘に聞く1〉

    平田オリザが勝手に寝てしまう〈「演劇1」「演劇2」想田和弘に聞く1〉

  • 庶民のための、ドバイ旅行術

    庶民のための、ドバイ旅行術

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年2月13日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース