review

「極道大戦争」宣伝プロデューサーの仕事「噛まれたら、みんなヤクザ。」誕生秘話

       
「噛まれたら、みんなヤクザ。」
6月20日から公開している三池崇史監督最新作『極道大戦争』。噛んだ相手をヤクザにしてしまう〈ヤクザヴァンパイア〉として覚醒する青年・影山亜喜良を市原隼人が演じる。リリーフランキーや高島礼子、青柳翔や渋川清彦らがヤクザとして大登場する。
「極道大戦争」の秘密を、日活の宣伝プロデューサー、小沼賢宜にインタビューしてきた。
「極道大戦争」宣伝プロデューサーの仕事「噛まれたら、みんなヤクザ。」誕生秘話
公開中の映画「極道大戦争」。市原隼人が〈ヤクザヴァンパイア〉を演じる

「噛まれたら、みんなヤクザ。」


──見ているあいだ、ずっとびっくりしていました。コメディなのかシリアスなのか、ゾンビ映画なのかヴァンパイア映画なのか、115分間わからなかったです。

小沼 映倫の審査の方も同じようなことおしゃってました。ふつうなら「これだとPG」「これならR15+」という話から始まるんですが、まず「この映画のジャンルはなんですか?」と。これってこの映画のプラスな部分だと思うんです。どのジャンルの枠にもはまってるようで、はまってない。ジャンルで分けられないし、分けたくない映画といいますか。

──宣伝という立場からすると、そういう映画は苦労するんじゃないですか?

小沼 いえいえ。「ラブストーリーだから見たい」「ホラーだから見たい」という人って、そこまで多くないんじゃないかな?と思っていて。 「なんか面白そう」「なんか笑えそう」「なんかかっこいい」という感じで「なんか」が何かはわからないけど映画を見に来る。その「なんか」はジャンルじゃないのかなと。

あわせて読みたい

青柳翔のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。