review

TOKIO長瀬智也&宮藤官九郎再び「TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ」会見レポ

長瀬智也と宮藤官九郎のタッグが帰ってくる!
2016年2月公開の映画『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』が7月5日にクランクアップ。7月8日(水)にクランクアップ報告会見が開かれた。
TOKIO長瀬智也&宮藤官九郎再び「TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ」会見レポ
爆笑地獄「TOO YOUNGGO DIE! 若くて死ぬ」は2016年2月全国ロードショー。

今回の舞台は、池袋でも浅草でもなく「地獄」。会見会場の入り口からステージまでは長いレッドカーペットが敷かれ、途中に大きな赤い鳥居があって、その先には骸骨の山。会場にも漂う地獄の雰囲気、なんだか怖い……。

溢れ出る「地獄」への想い


デデデデン……と地獄を彷彿とさせるBGMにのって登場したのは、主人公・キラーKを演じた長瀬智也。指でポーズをとりながら舌を出し、カメラに向かってポーズを決めた。続いて、弱冠17歳にして地獄に堕ちてしまう高校生・関大助役の神木隆之介、その大助が片思いする同級生・手塚ひろ美役の森川葵、地獄でキラーKと共にロックバンドを組む邪子役の清野菜名、そして本作の脚本・監督をつとめた宮藤官九郎の5名が鳥居をくぐって登壇した。

司会者から紹介を受けると長瀬は、映画に対する想いを一気に語った。

「宮藤さんとは何度かお仕事をさせてもらっていて、映画としては約10年ぶりなんですけれども。お仕事をさせてもらっていく中で、好きな映画が一緒だったり、彼(宮藤)もバンドをやっていて音楽の話をしたり、いつか音楽を題材にした作品ができたらいいな、という話をしていて。今回キラーKというお話をいただいて、ぜひとも!とやらさせていただきました。」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。