review

毎日こういうのが見たいな「まれ」95話

朝ドラ「まれ」((NHK 月〜土 朝8時〜)7月17日(金)放送 第16週「絶縁コンビニスイーツ」第95話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:西村武五郎
毎日こういうのが見たいな「まれ」95話
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽 澤野弘之 SMR

ついに、希(土屋太鳳)と一子(清水富美加)のカップツイーツ対決開始! 
希のケーキのテーマは「ちょっぴりハレの日」、一子は「幸せ貧乏家族」。
一子のテーマは、希がロールケーキ大会に出場したときのテーマのパクリ。
希に初心を突きつけているようにも思えます。

95話は脚本と演出が鮮やかに決まり、まるで負け続けていた試合でようやく
点が入った気分。

真っ正面から闘うことでなんか伝わるんじゃないか


まずは、一子と洋一郎(高畑裕太)。
意地を張っている一子に、仲間のことや、自分が彼女をずっと好きでいることをひたむきに伝えようとする洋一郎。
彼女が張った結界を飛び超えて(その火を飛び越える「あまちゃん」を思い出します)、一子を救おうとする洋一郎でしたが、
DVD から流れてきたのは・・・
約2分間のシリアスなやりとりが水の泡で、その前に、圭太(山崎賢人/崎の大は立)とみのり(門脇麦)と一徹(葉山奨之)が、洋一郎のことを心配していたとおりになったわけですね。洋一郎、良くも悪くも期待を裏切らない。

希のほうでは、大輔(柳楽優弥)が現れて、以前能登に行ったときに聞いた、希のことを嫌っているはずの一子の意外なひと言を伝えます。
一子がもつ思考が95話のラストと今後の展開に関わってくる仕掛け。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年7月18日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まれ

まれ

『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース