review

こうやってひとは思考停止していくのだろうか「まれ」96話

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)7月18日(土)放送 第16週「絶縁コンビニスイーツ」第96話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:西村武五郎
こうやってひとは思考停止していくのだろうか「まれ」96話
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽 澤野弘之 SMR

ああ、やっぱり、一子(清水富美加)、問題解決して、退場です。
藍子(常盤貴子)の、
「ふるさとに帰るがに なんかをっちゃ もって帰る必要はないげんよ」
「何者にもならんでも なんももたんでも 帰れるがやふるさとなんじゃないがけ」攻撃。
洋一郎のDVD(こっちが正解!)攻撃で、一子の心はもうゆれゆれ。
都会で自分をすり減らしていても、なくしていなかった純粋な正義感で、出来レースを拒否します。
結果的に、一子のスイーツが買ったとはいえ、いろいろケチがついてしまい、商品化や出版の話もなしに。

希のとこに帰りてえ


追いかけてきた希に、
「希、あんたのこと大っ嫌い。
ほんでも、大好きねん。
こじれ過ぎて自分でもどうしていいかわからん」
「もう帰りてえ。
みんなのとこに。
希のとこに帰りてえ・・・」
と泣き崩れる一子。
洋一郎の胸に飛び込むことはなく(ああ、洋一郎〜)、結局、希が好きなのね。
そこまで強い友情で結ばれていたっけ、このひとたち? と疑問が脳裏をよぎりましたが、もはや疑問を抱き、なんでだろと考えることにも疲れてきたので、よかったね、と思っておきます。こうやって同じパターンを繰り返されることで、ひとは思考停止していくのだろうか。おそろしい。
この作品にこっそり根付く自分中心主義によって、希(土屋太鳳)と、その家族は無敵。なんでも思い通りに進んでいきます。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年7月20日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まれ

まれ

『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース