review

「不快」と叫ぶだけのクレーマーに潰される。理屈なしの相手にどう対処すべきか

       
「不快」と叫ぶだけのクレーマーに潰される。理屈なしの相手にどう対処すべきか
東京都現代美術館ウェブサイトからキャプチャ

東京都現代美術館の会田誠作品に対する「撤去要請」の論点を整理した前編に続き、尖った表現活動に寄せられるクレーム問題などについて、ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんが語り合います。

「子どもしか入れない」おかざき乾じろの展示に藤田突入!?


「不快」と叫ぶだけのクレーマーに潰される。理屈なしの相手にどう対処すべきか
(左)藤田直哉さん(右)飯田一史さん

飯田 僕は今回問題になった会田家の展示よりも、同じ企画展で展示されている、おかざき乾じろ(岡崎乾二郎)作品のほうが、上から目線で子どもに語っていて、むかつきましたね。

藤田 おかざき乾じろさんの展示は「大人しか入れない場所はいっぱいあるのに、子どもしか入れない場所は少ないから」という理由で、子どもしか入れない部屋をつくって作品の展示をしているものですね。
 ながーい説明書きがあって、「おとな」はピカソを「わからない」と言い合って世間に合わせて、自分の眼で観たり楽しんだりしないんだ、と書かれてありましたよね。で、ぼくは気づいたんですよ、これはとんちだって。

飯田 とんち?

藤田 しっかりあの文章を読んで自分で考えた観客は、「自分の眼で作品を観ている」すなわち、定義上、おとなじゃなくて、こどもなんだって。だから、それに気づいた俺は、入れるんだと思って、頭に電球がひらめいたんですよ。

飯田 入ったの?

藤田 入り口のお姉さんに、ドヤ顔で、「そういう趣旨ですよね! 自分の眼で見て考えて楽しんでいるぼくは子供だから見れるってしかけですよね?」って訊いたら、「違います」って。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。