review

又吉直樹、若林正恭絶賛の中村文則作品は本当に面白いのか。12冊一気に読んでみた

中村文則の小説を文庫で読むなら、まずは『何もかも憂鬱な夜に』(集英社文庫)から読もう、というお話。
又吉直樹、若林正恭絶賛の中村文則作品は本当に面白いのか。12冊一気に読んでみた
中村文則『何もかも憂鬱な夜に』(集英社文庫)。解説=又吉直樹。400円+税。

『アメトーーク!』で話題


中村文則さんといえば、今年6月の『アメトーーク!』「読書芸人」(2回目。光浦靖子、若林正恭、又吉直樹が出演)の紀伊國屋書店新宿店ロケで、番組中に話題になっていたのが、書店平台上に展開された、直木賞作家・西加奈子さんと芥川賞作家・中村文則さんの作品だった。

折しも新刊『あなたが消えた夜に』(2015、毎日新聞出版)が出て間もなく、その前の『教団X』(2014、集英社Kindle)が「代表作キタ!」て感じで話題を呼んでいたこと、また読書芸人たちが絶賛する西加奈子さんが又吉さんともどもその『教団X』の帯に名前を出していたこともあって、放送後には書店でもこれに対応する動きがあったのではないだろうか。
あれから2か月たつけれど、大手書店の平台展開は意外に息が長く、衰えを見せない。気になって調べてみたら、近所の図書館の貸出順番待ちは『教団X』が約350人待ち、『あなたが消えた夜に』が100人超待ちだ。
又吉直樹、若林正恭絶賛の中村文則作品は本当に面白いのか。12冊一気に読んでみた
中村文則『教団X』(集英社)。1800円+税。

夏休みを利用して一気に読んでみた


「読書芸人」OA時、僕の手もとには中村さんの小説が13冊あった。
まだ文庫化されてない『教団X』と、文庫化されていた11点12冊(デビュー作『銃』は新潮文庫版と、短篇1篇を加えた河出文庫版の両方)と。
又吉直樹、若林正恭絶賛の中村文則作品は本当に面白いのか。12冊一気に読んでみた
中村文則『銃』(河出文庫)。短篇「火」を加えた増補版。540円+税。

しかし不勉強にして1冊も読んでなかった。
読んだことがなくても気になる作家は文庫が出るたびに入手する(文庫、というあたりが僕もたいていビビりである)わりに仕事に追われて読まないままに時間が経ってしまうので、こういうことがわりと起こる。本棚には、気になる気になる読みたい読みたいと思いつつ1冊も読んでないのに5点以上置いてある「気になる作家」がまだまだ何人もいる。

あわせて読みたい

  • 芥川賞作家・又吉直樹のもうひとつの顔

    芥川賞作家・又吉直樹のもうひとつの顔

  • 又吉直樹の小説「火花」の漫才思想

    又吉直樹の小説「火花」の漫才思想

  • 大江健三郎は、永遠の中学生なのだ

    大江健三郎は、永遠の中学生なのだ

  • 又吉直樹、話題の小説「火花」を語る

    又吉直樹、話題の小説「火花」を語る

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年8月31日のレビュー記事
    「又吉直樹、若林正恭絶賛の中村文則作品は本当に面白いのか。12冊一気に読んでみた」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      スターターキットに「A」も入れたら面白いんじゃないかなあ

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース