review

「わたしを離さないで」原作との違いがはっきり出る三角関係、森の殺人事件

第1話の結末で衝撃的な種明かしをしたドラマ『わたしを離さないで』は、視聴者にどう受け止められたのだろうか。カズオ・イシグロの原作小説では、ページ数の1/3が経過したあたりで読者につきつけられる事実なのだが、ドラマ制作者は物語の最初の山場である種明かしを第1話にもってこようと判断したようだ。
「わたしを離さないで」原作との違いがはっきり出る三角関係、森の殺人事件
『忘れられた巨人』カズオ イシグロ/早川書房

原作は穏やかな学園小説として始まる


第2話では種明かし以前のページに戻ってエピソードが拾われることになった。ただしそれに収まらず、ドラマ独自の要素も付け加えられることになったのである。原作で作者は、まずヘールシャム(ドラマにおける陽光学苑)の日々を穏やかに描いていくことに専念している。主人公キャシー・H(ドラマにおける恭子)とルース(ドラマにおける美和)の関係が描かれるのもこの部分だ。ドラマには出て来ないが第四章の終わり、ルースがキャシー・Hに話しかけ、乗馬ごっこに誘う場面が印象的である。キャシー・Hに対してルースは自分の馬に乗せてやると言う。

──わたしはルースが差し出した透明の手綱を受け取り、二人して金網沿いに行ったり来たりしはじめました。ときにキャンターで、ときにはギャロップで。わたしは、馬がいないと言っておいてよかった、と思いました。というのは、しばらくブランブルに乗ったあと、ルースはほかの馬にも次々に乗せてくれたからです。一頭ずつ、乗っているわたしに大声で指示も出してくれました。その馬には、こういう癖があるから、こう乗らないとだめ、と。(土屋政雄訳)

あわせて読みたい

  • 綾瀬「する?」 「きょうは会社」7話

    綾瀬「する?」 「きょうは会社」7話

  • 傑作「ブライズヘッドふたたび」を観よ

    傑作「ブライズヘッドふたたび」を観よ

  • 村上春樹に勝ったノーベル賞作家アリス・マンローの凄み

    村上春樹に勝ったノーベル賞作家アリス・マンローの凄み

  • レビューの記事をもっと見る 2016年1月29日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    わたしを離さないで

    わたしを離さないで

    カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』ドラマ版のレビュー一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら