bit

RPGツクールで作ったゲームが2010年代日本で人気の不思議

RPGツクールで作ったゲームが2010年代日本で人気の不思議
『殺戮の天使』ウェブサイトからキャプチャ


ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんの対談。今回はフリーゲーム『殺戮の天使』について語り合います。

ゲーム実況で人気、コミカライズも


飯田 『殺戮の天使』は、『霧雨が降る森』でも知られるフリーゲーム作家・真田まこと(星屑KRNKRN)の作品。「ニコニコゲームマガジン」というサイト上で配信されている、個人制作のホラーゲームです。閉鎖病棟らしき場所に閉じ込められた、自分を殺してほしいと願う少女レイが、その建物から脱出したがっている連続殺人鬼ザックと「地上に出られたら殺してもらう」という約束をし、抜け出るために探索していく、と。ゲーム実況でも人気だし、コミカライズも15万部以上いっているそうです。

藤田 スーパーファミコン初期ぐらいのグラフィックの、アドベンチャーゲームですね。フリーゲームなんだけど、連載形式になっている。ゲームで物語を連載するというのが、実に面白いですね。以前に『ひぐらしのなく頃に』とかゲームで連載の例はあったけど、あれはノベルゲームだった。こっちはキャラクターをプレイヤーを操作するアドベンチャーゲームなんですよね。

飯田 『霧雨』はまさにストーリー的には『ひぐらしのなく頃に』的な伝奇ホラーで、今回は閉鎖空間もの。『霧雨』は無口なのは男の方で、今回は女の子のほう。
 ただストーリーのネタバレをこの作品に関してはしたくないというかしづらいというか……話の展開を文字にするとけっこう荒唐無稽なんですよ。でもゲーム内のリアリティレベルは統一されているので、プレイするか動画を観てもらった上で、この対談を読んでほしいですね。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月12日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。